こまめの夏

  • 2013.08.07 Wednesday
  • 06:42
久しぶりに寝苦しい夜でした。こまめはもうダメ〜とばかりに冷たい板間に寝そべってます。毛皮を脱ぎたいでしょうに…(^_^;)

昨日の朝早く、けっこう暑くなりそうだったので、窓を思いきり開けました。そうしたらこまめがさっそくやってきて、窓枠に。好奇心はやっぱり強いのです。網戸を閉めないで、しばらくそのままにしておきました。
こまめ1
こまめはちょうど一歳半に。もう子ネコの雰囲気はなく、少し落ち着いてきたようです。昨日から、隣のちびちゃんたちがベランダにテントを張り、ずっとわいわい騒いでいるのが、気になって仕方なかったのでしょう。じっと見つめていました。
去年は南隣がずっと工事中だったので、外には出せなかったのですが、もう大丈夫だろうと、何度も外に連れて行っても、怖がってすぐに逃げ帰ってしまいます。完全な家ネコになってしまったのですね。そんなつもりはなかったのですが…
こまめ2
家の中では、梁の上や家具の上も自由に行き来できるので、そんなに運動不足にはならないようです。外の刺激にそんなに興味がないのかと思うと、外の枝に野鳥が来ると大騒ぎするので、本能的なものは残っているようです。ガラスに引っかかっている枝を取ろうと、思いきり背伸びを。こんな姿を見ると、自由に木登りさせてやりたいものですが。

数日前に、かみさんが3日ばかり実家に帰った時には、さみしくてさみしくて、ずっと押し入れに籠もってました。夜遅くに帰ると、ようやく押し入れからでてきて、足元にすりすりと甘えてくるのです。こまめにとっては、毎日何が楽しみなのかは分かりませんが、私たちにとっても大切な家族の一員になってくれたようです。
こまめ3

こまめの近況

  • 2013.07.10 Wednesday
  • 07:17
こまめのことを2月から話題にすることなく、夏になってしまいました。一歳と五ヶ月、立派な大人の猫になって、落ち着きもでてきました。私にだけはかなりべったりですが、他の人には相変わらず全然なついてくれません。数日前に息子が来た時にも、ネコパンチでずっと戦っていました。
こまめ1

名前を呼ぶ時には、‘こまめ’とフルネームで呼ぶことは少なく、たいてい‘まめ’と呼ぶのですが、ようやく自分の名前かなぁ…という反応を示すことが多くなりました。こんなに鈍い猫がいるのかい?という感じです…最近急に暑くなり、テレビでしきりに「こまめに水分を…」と呼びかけてくれるのに、さっぱり反応がありません。

たいていマッサージチェアの指定席で寝ていますが、ずっと肌身離さず抱えていたスノーマンの人形は、最近放り出したまんまのことが多く、豊平川のマスコットキャラの‘カワッピー’に最近は乗り替えたようで、いつも枕にしています。(笑)
こまめ3

この時期は網戸に虫が来ることが多く、猛然と網戸を駆け上って大騒動になるので、今にボロボロになってしまいそうです。そんな野性味があるので、一度外に出そうと玄関までだっこして行ったのですが、大暴れして逃げ戻ってしまいました。子どもの時に出さないと、そんなものなんでしょうかねぇ…
こまめ2

さすがにこの数日、暑さにへばっているようで、冷たい板間にごろんとしていることが多くなりました。イヌのように舌を出して体温下げられないから、結構暑いことでしょう。
こまめ5
それでも相変わらず梁の上をすたすた走り回り、気持ちよい風が吹いてくると、眼を細めて遠くを見ています。何を考えて毎日暮らしているのか分かりませんが、ここが自分の家だということは、ちゃんと分かってくれているようなので、居心地よく暮らしていることにしておきましょう。
こまめ4

こまめ落下…)^o^(

  • 2013.02.26 Tuesday
  • 07:10
とうとうこまめが落下しました…
生後半年くらいから、手すりや梁の上に上がり初め、運動神経が鈍いのか、何度も落ちそうになってバタバタすることがありました。もうそろそろ慣れてきたので、大丈夫かなと思っていた矢先、先週の土曜の朝、とうとう吹抜の二階の手すりから一階まで落下してしまいました。

家にいた二人とも、その瞬間は見てなかったのですが、手すりの上からふっと消えたと思ったら、下の廊下にドスンという音が…ビックリして下りてみると、さすがにネコだけあって、ちゃんと着地はできたようです。でも5.3kgの体重ですから、かなりの衝撃があった様子…ガタガタと震えて、痛む手足をしきりに舐めていたそうです。測ってみると3.7mありました。

夜に帰ってみると、特にどうということもなかったので安心しました。
こまめ1

さすがに土曜日曜は、手すりや梁には上がらなかったのですが、昨日はもうすたすたと、懲りずに梁の上を歩いていました。梁の上からならさらに1.5m高くなるので5mを越します。下にはストーブや鉢物があるので、もう知らないからな!!と言い聞かせてますが、聞いてるんだか…
こまめ2

毎日湯たんぽ入れてもらい、ぬくぬくと過ごしているので、2日前のことなんか忘れてしまうのでしょうか。猫らしいといえばそれまでですけれどねぇ…

こまめ 一歳♪

  • 2013.02.03 Sunday
  • 07:18
こまめが今日で一歳になりました。
こまめ1

生まれてすぐに捨てられてしまい、母親のおっぱいも飲んでおらず、他の兄弟たちは死んでしまったそう…助けていただいた方達の熱心な保育で、なんとか生き延び、我が家にやってきたのが3ヶ月ほどの時でした。まだまだ小さくて、やたら警戒心の強いネコでした。2月3日の節分生まれと言うことで、こまめと名付けたのです。(私のことではなくて、本当に小さくて、気立ての優しそうなネコだったからですっ!!)
5月のこまめ

今では体重も5.2kgと、立派な体になり、元気に梁の上を走り回っています。相変わらず誰回りなつかないままですが、先日かあさんが一週間ほど函館に帰った時には、寂しくて寂しくて食欲もなくなり、どうなるかと思いました。帰ってくるとものすごく甘えるようになり、めでたく抱っこができるようになりました♪
こまめ3

好奇心が旺盛で、朝いつものように果物をむいていると、梁の上からレンジフードとか食器棚の上に乗り移り、じっと見下ろしているのです。そこに上がっちゃだめだと言っても、さっぱり分かってくれません…(^_^;)
こまめ2

それでも一歳になると、さすがに少しはわきまえてくるのか、ようやく自分の名前がこまめだと言うことが分かってきたようで、名前を呼ぶと反応するようになりました♪ 肉とか魚を一切食べなかったのですが、いつも「お前はネコなんだよ。」って言い聞かせているのがようやく効いてきたのか、先日始めて鶏肉を一切れ食べたとか。少しずつネコらしくなってくれるのでしょう。

今日は節分。もちろん我が家では落花生は撒いたことはありません。
大豆
しっかりと大豆を煎って、笠家に伝わる一升枡に入れ、ののさんの前で一晩清めたのち、各部屋を回ります。明日は立春。新たな気持ちで春を迎えることにしましょう。

こまめ11ヶ月

  • 2013.01.06 Sunday
  • 06:35
昨日の朝起きたら、シャンツェが煌々と明るくなってました。宮の森シャンツェは町内にあり、ほぼ正面の位置になります。そろそろシーズンが始まるのかなと調べてみたら、昨日は「第49回雪印杯全日本ジャンプ大会」があったのですね。整備の方達は、こんな寒さの中でも夜なべしてがんばっているのです〜
シャンツェ

ところで、こまめは節分生まれなので、もう11ヶ月になったのです。一時は5.4kgまで太りましたが、最近では5kgを切るくらいになり、ようやく落ち着いてきたようです。相変わらずなつかないネコではありますが、それなりに我が家になじんで来たように思います。
こまめ

小春は先月からほとんど家に居るのですが、いじくりすぎるせいか、パソコンをやっているとそおっと近寄り、思い切りネコパンチを見舞って逃げるのです。歩いていても、後ろからジャンプして、両手でネコパンチをしています。こんなネコもいるのかいな?といつも大笑いしてますが。
小春

青陽は月に一度くらいしか帰ってきませんが、いつも目の敵にしてネコパンチを繰り出してます。元旦の日にも、みんなでお節を囲んでいた時に、そっとテーブルの下から現れて、パンチしてました。
青陽

雄季はまだ2回目の顔合わせのせいか、そんなにかかっては行かず、逆にねこじゃらしであしらわれると、催眠術にかかったようにおとなしくしています。不思議なものですね。
雄季

相変わらず布団の中に入ってこないので、湯たんぽ入れてやると朝まで椅子の上で温々しています。朝僕が目覚めると早速甘えに来るのですが、かまってやらないで寝ていると、いきなりお腹の上にジャンプして起こすのです。春日にもかなりなついてきたので、ようやく我が家での居場所ができたといえるのでしょうね。
春日

さてこれから、東京へ帰る雄季を札駅まで送っていきます。今の現場は玉川学園の施設、柳生真吾さんの母校です。やっぱり寂しいけれど、現場でもまれ、たくましくなってまた戻ってくるのを楽しみにしています。

こまめ9ヶ月に

  • 2012.11.08 Thursday
  • 06:16
昨日は、この時期には珍しいほどの大雨でした。夜中には上がったようで、盤渓に向かう道の正面には、くっきりとオリオン座が光っていました。でも思ったほど気温も下がらないようですねぇ。

早いもので、こまめはもう9ヶ月を過ぎていました。
まだじわりじわりと体重を増やし、現在5.3kgになってしまいました。これから寒くなると、まだ脂肪を付けていくのでしょうか…)^o^(
しっかり腰を入れてから抱き上げないと、ぎっくり腰になりそうな重さです。最近少しおとなしくなってきて、しばらくだっこしても、以前ほどは暴れなくなりました。
だっこ

この数日、時々箱座りをするようになりました。誰に教えられるわけでもないのに、ちゃんとできるのですね。ちょっと感動。
こまめ

実は、以前飼っていた「なな」はいつもこの座り方でした。だから余計に懐かしくなりました。
なな
(ななは小さくて、とってもおとなしかったなぁ… 1981.3だからまだ5歳の時です)

結婚する前、かみさんがまだ入間の彫刻工房にいたときです。遊びに行ったついでに、粘土をひねって親指くらいのななを作りました。あとで他のものと一緒にブロンズにしてくれたものが、今でも手元にあります。結構雰囲気が出ているんですよ〜
ブロンズ1ブロンズ2

さて、今日はこれからオホーツク管内津別町へ。夏にフラワーマスターの講習会をやりましたが、町長からぜひ、町中のいろんなところのアドバイスをしていただきたいと(町長日記の9月)、また呼んでいただいたのです。(樹種を聞き違えたらしいので、その訂正もやっておかなければなりません) 明日は、町職員向けの研修もやることになっているので、長丁場になりますが、がんばってきます。

こまめ 八ヶ月に

  • 2012.10.04 Thursday
  • 07:00
今朝は晴れていたので残月や星もたくさん見え、その分気温が低くなり、盤渓峠の前後100mだけは、吐く息が白くなりました。車の温度計も13℃。ぐっと秋めいてきましたねぇ。

こまめはようやくというか、早くもというか、昨日でいよいよ八ヶ月になりました。
去勢手術以来、やはりかなり食欲が進むのか、どんどん重たくなっていきます。9月10日に4.2kgだったのに、二十日余りで4.7kgになってしまいました。だっこするのもよいしょという感じで、先行きが思いやられます…(>_<)

まだ子ネコのはずなんですが、見た目はそんな雰囲気が全くありません。相変わらず人にはなつかないし、人相は悪いし、かわいげのないネコだなぁ…と毎日言われ続けてますが、でもやることはやっぱり子ネコというか、それなりなんです。とにかく箱が大好きで、すぐにもぐり込みますが、目下の愛用品はイチゴ箱です。
いちご

このサイズが実にぴったり来るらしく、体の収まりがいいようです。もう半月近く手放せません…
箱寝

現場にたくさんねこじゃらし(エノコログサ)があったので、早速試してみましたが、数分であえなく分解してしまいました。いつもはプラスチック製のものと格闘しているので、こんなヤワなものではとてももたなかったのです…
ねこじやらし

相変わらず梁の上を歩き回っていますが、体が重くなったせいか、動きがなかなかスムーズに行かないようです。
梁の上

筋交いをくぐり抜けたり、方向転換する時に、バランスを崩したり足を踏み外すことが時々あります。先日も食卓の上に危うく落下しそうになり、必死の形相で這い上がりましたが、その時の傷がこんなに残ってしまいました…
落下寸前

ここならまだ低いのですが、屋根裏から吹抜を一階まで真っ逆さま…になりそうなこともありました。不在の時にはだいたい寝ているようなので、帰ったら )^o^( ということはないようですが、部屋にタモでも用意しなくちゃとも考えています。本当はかなり甘えん坊のようなので、少しずつみんなになじんでいくことでしょう。

こまめの近況です

  • 2012.09.10 Monday
  • 07:03
こまめは、2月3日生まれのようなので、昨日で220日経ったことになります。
体重は4.2kgあり、ずっしりと重くなりました。とても子ネコの雰囲気はありません。去勢手術から2週間経ち、傷口もすっかり治って、元気に梁の上を走り回っています。
こまめ2
(この間までそろそろ歩いていましたが、最近は走ることが多くなりました… 2012.9.7 以下同)

机の上や流し台の上に上がると叱られるため、梁の上から見ていることが多いのです。上から飛び降りてくるようになると怖いですが、さすがにそこまではやっていません…(^。^;;
こまめ3

顔つきがどう見てもおっさん臭いというか、かわいい子ネコという感じがしないのです。こんなに早く大きくなるかなぁ?と不思議に思います。
こまめ1

手術後は、よく食べるので肥満には要注意といわれました。キャットフードをペロッと食べてしまって、不在の時には袋を引っ張り出し、なんとか食べようと噛み跡だらけのことがありました。あんまりブクブクしたネコにはなってほしくないのですが…
もう一つ、かなり甘えるようになることが多いともいわれました。相変わらず僕以外には慣れなくて、すぐにかじっているのですが、それでもスリスリと体を寄せて甘えることが多くなったようです。すぐに足元に寄ってきて、‘ツチノコ’のポーズをすることが多いのです。
こまめ4

以前はほとんどソファーで寝ることはありませんでしたが、仕事から帰ると、ソファーでぐっすり寝ていることが多いのです。それもこんなポーズで・・・
こまめ5

すっかり安心しているのでしょうが、この姿で足や手をケイレンさせたり、ムニャムニャ寝言をいったりと、思わず吹き出すようなことが結構あります。
こまめ6

なんだかんだといっても、ようやく我が家だと馴染んできて、笠 こまめ の自覚ができてきたのでしょう。(笑)
隣近所が新築工事だらけで、とても外には出せる状態ではありませんが、来年にはせめて家の回りくらいに出してやりたいと思っています。

こまめの手術

  • 2012.08.26 Sunday
  • 07:30
昨日はこまめの手術日でした。
先週あたりから、あちこちにマーキングが始まり、家具やカーテンなどに強烈な匂いがつき始めました。少し早いけれどお年頃ということで、獣医さんと相談し、昨日去勢手術をすることにしたのです。
昨日は仕事だったので、かあさんがバスケットに入れて連れて行きました。歩いて行ける近くの獣医さんなのでよかったです。あれこれ検査されて麻酔打たれたところまで見守って、夕方連れに行きました。

家に帰ってからもさすがにぐったりで、まだふらふらして元気がなく、とても心配でした。
こまめ1

こまめ2

でも夜になると少しずつ歩き回り初め、いたずらもするようになってきたので安心しました。
今朝はもうすっかり元気を取り戻し、梁の上もよろけないで歩き回っていたし、タマタマの傷口もそんなに気にして舐めなくなってきたので、もう大丈夫でしょう。

こまめ3

抗生物質を苦労して舐めさせましたが、オシッコとウンチが普通に出るようであれば問題ないそうです。
こまめ4

やっぱりここが一番と、大好きな段ボール箱に入っていたので、安心して出掛けてきました。
こまめ5

去勢♂はどうしても太りやすくなるので、餌の制限が難しいそう。今でも4.1kgあるので、これ以上太らせないようにしなくては。新生こまめのご報告でした。

こまめ 6ヶ月です

  • 2012.08.04 Saturday
  • 07:13
こまめは節分生まれなので、昨日でちょうど6ヶ月になりました。

こまめ1
(2012.7.23)

ネコの6ヶ月は、人間なら10歳前後、小学生高学年ですか・・・それにしてはずいぶんと大人の顔つきになりました。昨日体重を量ったら、何と3.8kgもありました。ネット情報によれば、2.5〜3.0kgとありますから、かなり重たいはずです。

相変わらず体を触られるのを極端に嫌がり、体をなでようものならすぐにかっちゃかれてしまいます。でもすごく甘えん坊で、しばらく留守番させていると、戻ってからはずっと付いて歩き、体をよじ登ってまとわりついてくるのです。

安心するとソファーでぐっすり寝ていますが、その姿を見ていると、まぁ歳なりのネコだなぁと思いますが。

こまめ3
(2012.8.3)

こまめ4

隣に住宅が建築中ということもあり、一度も外には出していないのですが、このまま家ネコにしておくか、落ち着いたら出してやるか、悩みどころです。
鳥や虫を見つけると、本性むき出しにすごく反応しますからね。

こまめ2
(2012.7.23)

ところが昨日、とうとう梁歩きのやり方を見つけてしまったのです。昔飼っていた‘なな’は家ができた時からここを歩いていましたが、こまめも登り方を見つけてしまいました。おかげで昨日は梁の上まで大掃除する羽目になったと、かあさんぐったり・・・まだ足元が危うく、いつ落っこちるのか冷や冷やですが、ダメといっても聞かないしねぇ・・・しばらくどきどきが続きそうです。

こまめ5
我が家は梁がむき出しなので、ネコには楽しくてしょうがないかも・・

こまめ6
時々ふらつきながら歩いてます

そろそろ去勢をする年頃になりますので、それが一番の悩みどころ。こまめどうしようか?

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM