こまめ 一歳♪

  • 2013.02.03 Sunday
  • 07:18
こまめが今日で一歳になりました。
こまめ1

生まれてすぐに捨てられてしまい、母親のおっぱいも飲んでおらず、他の兄弟たちは死んでしまったそう…助けていただいた方達の熱心な保育で、なんとか生き延び、我が家にやってきたのが3ヶ月ほどの時でした。まだまだ小さくて、やたら警戒心の強いネコでした。2月3日の節分生まれと言うことで、こまめと名付けたのです。(私のことではなくて、本当に小さくて、気立ての優しそうなネコだったからですっ!!)
5月のこまめ

今では体重も5.2kgと、立派な体になり、元気に梁の上を走り回っています。相変わらず誰回りなつかないままですが、先日かあさんが一週間ほど函館に帰った時には、寂しくて寂しくて食欲もなくなり、どうなるかと思いました。帰ってくるとものすごく甘えるようになり、めでたく抱っこができるようになりました♪
こまめ3

好奇心が旺盛で、朝いつものように果物をむいていると、梁の上からレンジフードとか食器棚の上に乗り移り、じっと見下ろしているのです。そこに上がっちゃだめだと言っても、さっぱり分かってくれません…(^_^;)
こまめ2

それでも一歳になると、さすがに少しはわきまえてくるのか、ようやく自分の名前がこまめだと言うことが分かってきたようで、名前を呼ぶと反応するようになりました♪ 肉とか魚を一切食べなかったのですが、いつも「お前はネコなんだよ。」って言い聞かせているのがようやく効いてきたのか、先日始めて鶏肉を一切れ食べたとか。少しずつネコらしくなってくれるのでしょう。

今日は節分。もちろん我が家では落花生は撒いたことはありません。
大豆
しっかりと大豆を煎って、笠家に伝わる一升枡に入れ、ののさんの前で一晩清めたのち、各部屋を回ります。明日は立春。新たな気持ちで春を迎えることにしましょう。

こまめ11ヶ月

  • 2013.01.06 Sunday
  • 06:35
昨日の朝起きたら、シャンツェが煌々と明るくなってました。宮の森シャンツェは町内にあり、ほぼ正面の位置になります。そろそろシーズンが始まるのかなと調べてみたら、昨日は「第49回雪印杯全日本ジャンプ大会」があったのですね。整備の方達は、こんな寒さの中でも夜なべしてがんばっているのです〜
シャンツェ

ところで、こまめは節分生まれなので、もう11ヶ月になったのです。一時は5.4kgまで太りましたが、最近では5kgを切るくらいになり、ようやく落ち着いてきたようです。相変わらずなつかないネコではありますが、それなりに我が家になじんで来たように思います。
こまめ

小春は先月からほとんど家に居るのですが、いじくりすぎるせいか、パソコンをやっているとそおっと近寄り、思い切りネコパンチを見舞って逃げるのです。歩いていても、後ろからジャンプして、両手でネコパンチをしています。こんなネコもいるのかいな?といつも大笑いしてますが。
小春

青陽は月に一度くらいしか帰ってきませんが、いつも目の敵にしてネコパンチを繰り出してます。元旦の日にも、みんなでお節を囲んでいた時に、そっとテーブルの下から現れて、パンチしてました。
青陽

雄季はまだ2回目の顔合わせのせいか、そんなにかかっては行かず、逆にねこじゃらしであしらわれると、催眠術にかかったようにおとなしくしています。不思議なものですね。
雄季

相変わらず布団の中に入ってこないので、湯たんぽ入れてやると朝まで椅子の上で温々しています。朝僕が目覚めると早速甘えに来るのですが、かまってやらないで寝ていると、いきなりお腹の上にジャンプして起こすのです。春日にもかなりなついてきたので、ようやく我が家での居場所ができたといえるのでしょうね。
春日

さてこれから、東京へ帰る雄季を札駅まで送っていきます。今の現場は玉川学園の施設、柳生真吾さんの母校です。やっぱり寂しいけれど、現場でもまれ、たくましくなってまた戻ってくるのを楽しみにしています。

こまめ9ヶ月に

  • 2012.11.08 Thursday
  • 06:16
昨日は、この時期には珍しいほどの大雨でした。夜中には上がったようで、盤渓に向かう道の正面には、くっきりとオリオン座が光っていました。でも思ったほど気温も下がらないようですねぇ。

早いもので、こまめはもう9ヶ月を過ぎていました。
まだじわりじわりと体重を増やし、現在5.3kgになってしまいました。これから寒くなると、まだ脂肪を付けていくのでしょうか…)^o^(
しっかり腰を入れてから抱き上げないと、ぎっくり腰になりそうな重さです。最近少しおとなしくなってきて、しばらくだっこしても、以前ほどは暴れなくなりました。
だっこ

この数日、時々箱座りをするようになりました。誰に教えられるわけでもないのに、ちゃんとできるのですね。ちょっと感動。
こまめ

実は、以前飼っていた「なな」はいつもこの座り方でした。だから余計に懐かしくなりました。
なな
(ななは小さくて、とってもおとなしかったなぁ… 1981.3だからまだ5歳の時です)

結婚する前、かみさんがまだ入間の彫刻工房にいたときです。遊びに行ったついでに、粘土をひねって親指くらいのななを作りました。あとで他のものと一緒にブロンズにしてくれたものが、今でも手元にあります。結構雰囲気が出ているんですよ〜
ブロンズ1ブロンズ2

さて、今日はこれからオホーツク管内津別町へ。夏にフラワーマスターの講習会をやりましたが、町長からぜひ、町中のいろんなところのアドバイスをしていただきたいと(町長日記の9月)、また呼んでいただいたのです。(樹種を聞き違えたらしいので、その訂正もやっておかなければなりません) 明日は、町職員向けの研修もやることになっているので、長丁場になりますが、がんばってきます。

こまめ 八ヶ月に

  • 2012.10.04 Thursday
  • 07:00
今朝は晴れていたので残月や星もたくさん見え、その分気温が低くなり、盤渓峠の前後100mだけは、吐く息が白くなりました。車の温度計も13℃。ぐっと秋めいてきましたねぇ。

こまめはようやくというか、早くもというか、昨日でいよいよ八ヶ月になりました。
去勢手術以来、やはりかなり食欲が進むのか、どんどん重たくなっていきます。9月10日に4.2kgだったのに、二十日余りで4.7kgになってしまいました。だっこするのもよいしょという感じで、先行きが思いやられます…(>_<)

まだ子ネコのはずなんですが、見た目はそんな雰囲気が全くありません。相変わらず人にはなつかないし、人相は悪いし、かわいげのないネコだなぁ…と毎日言われ続けてますが、でもやることはやっぱり子ネコというか、それなりなんです。とにかく箱が大好きで、すぐにもぐり込みますが、目下の愛用品はイチゴ箱です。
いちご

このサイズが実にぴったり来るらしく、体の収まりがいいようです。もう半月近く手放せません…
箱寝

現場にたくさんねこじゃらし(エノコログサ)があったので、早速試してみましたが、数分であえなく分解してしまいました。いつもはプラスチック製のものと格闘しているので、こんなヤワなものではとてももたなかったのです…
ねこじやらし

相変わらず梁の上を歩き回っていますが、体が重くなったせいか、動きがなかなかスムーズに行かないようです。
梁の上

筋交いをくぐり抜けたり、方向転換する時に、バランスを崩したり足を踏み外すことが時々あります。先日も食卓の上に危うく落下しそうになり、必死の形相で這い上がりましたが、その時の傷がこんなに残ってしまいました…
落下寸前

ここならまだ低いのですが、屋根裏から吹抜を一階まで真っ逆さま…になりそうなこともありました。不在の時にはだいたい寝ているようなので、帰ったら )^o^( ということはないようですが、部屋にタモでも用意しなくちゃとも考えています。本当はかなり甘えん坊のようなので、少しずつみんなになじんでいくことでしょう。

こまめの近況です

  • 2012.09.10 Monday
  • 07:03
こまめは、2月3日生まれのようなので、昨日で220日経ったことになります。
体重は4.2kgあり、ずっしりと重くなりました。とても子ネコの雰囲気はありません。去勢手術から2週間経ち、傷口もすっかり治って、元気に梁の上を走り回っています。
こまめ2
(この間までそろそろ歩いていましたが、最近は走ることが多くなりました… 2012.9.7 以下同)

机の上や流し台の上に上がると叱られるため、梁の上から見ていることが多いのです。上から飛び降りてくるようになると怖いですが、さすがにそこまではやっていません…(^。^;;
こまめ3

顔つきがどう見てもおっさん臭いというか、かわいい子ネコという感じがしないのです。こんなに早く大きくなるかなぁ?と不思議に思います。
こまめ1

手術後は、よく食べるので肥満には要注意といわれました。キャットフードをペロッと食べてしまって、不在の時には袋を引っ張り出し、なんとか食べようと噛み跡だらけのことがありました。あんまりブクブクしたネコにはなってほしくないのですが…
もう一つ、かなり甘えるようになることが多いともいわれました。相変わらず僕以外には慣れなくて、すぐにかじっているのですが、それでもスリスリと体を寄せて甘えることが多くなったようです。すぐに足元に寄ってきて、‘ツチノコ’のポーズをすることが多いのです。
こまめ4

以前はほとんどソファーで寝ることはありませんでしたが、仕事から帰ると、ソファーでぐっすり寝ていることが多いのです。それもこんなポーズで・・・
こまめ5

すっかり安心しているのでしょうが、この姿で足や手をケイレンさせたり、ムニャムニャ寝言をいったりと、思わず吹き出すようなことが結構あります。
こまめ6

なんだかんだといっても、ようやく我が家だと馴染んできて、笠 こまめ の自覚ができてきたのでしょう。(笑)
隣近所が新築工事だらけで、とても外には出せる状態ではありませんが、来年にはせめて家の回りくらいに出してやりたいと思っています。

こまめの手術

  • 2012.08.26 Sunday
  • 07:30
昨日はこまめの手術日でした。
先週あたりから、あちこちにマーキングが始まり、家具やカーテンなどに強烈な匂いがつき始めました。少し早いけれどお年頃ということで、獣医さんと相談し、昨日去勢手術をすることにしたのです。
昨日は仕事だったので、かあさんがバスケットに入れて連れて行きました。歩いて行ける近くの獣医さんなのでよかったです。あれこれ検査されて麻酔打たれたところまで見守って、夕方連れに行きました。

家に帰ってからもさすがにぐったりで、まだふらふらして元気がなく、とても心配でした。
こまめ1

こまめ2

でも夜になると少しずつ歩き回り初め、いたずらもするようになってきたので安心しました。
今朝はもうすっかり元気を取り戻し、梁の上もよろけないで歩き回っていたし、タマタマの傷口もそんなに気にして舐めなくなってきたので、もう大丈夫でしょう。

こまめ3

抗生物質を苦労して舐めさせましたが、オシッコとウンチが普通に出るようであれば問題ないそうです。
こまめ4

やっぱりここが一番と、大好きな段ボール箱に入っていたので、安心して出掛けてきました。
こまめ5

去勢♂はどうしても太りやすくなるので、餌の制限が難しいそう。今でも4.1kgあるので、これ以上太らせないようにしなくては。新生こまめのご報告でした。

こまめ 6ヶ月です

  • 2012.08.04 Saturday
  • 07:13
こまめは節分生まれなので、昨日でちょうど6ヶ月になりました。

こまめ1
(2012.7.23)

ネコの6ヶ月は、人間なら10歳前後、小学生高学年ですか・・・それにしてはずいぶんと大人の顔つきになりました。昨日体重を量ったら、何と3.8kgもありました。ネット情報によれば、2.5〜3.0kgとありますから、かなり重たいはずです。

相変わらず体を触られるのを極端に嫌がり、体をなでようものならすぐにかっちゃかれてしまいます。でもすごく甘えん坊で、しばらく留守番させていると、戻ってからはずっと付いて歩き、体をよじ登ってまとわりついてくるのです。

安心するとソファーでぐっすり寝ていますが、その姿を見ていると、まぁ歳なりのネコだなぁと思いますが。

こまめ3
(2012.8.3)

こまめ4

隣に住宅が建築中ということもあり、一度も外には出していないのですが、このまま家ネコにしておくか、落ち着いたら出してやるか、悩みどころです。
鳥や虫を見つけると、本性むき出しにすごく反応しますからね。

こまめ2
(2012.7.23)

ところが昨日、とうとう梁歩きのやり方を見つけてしまったのです。昔飼っていた‘なな’は家ができた時からここを歩いていましたが、こまめも登り方を見つけてしまいました。おかげで昨日は梁の上まで大掃除する羽目になったと、かあさんぐったり・・・まだ足元が危うく、いつ落っこちるのか冷や冷やですが、ダメといっても聞かないしねぇ・・・しばらくどきどきが続きそうです。

こまめ5
我が家は梁がむき出しなので、ネコには楽しくてしょうがないかも・・

こまめ6
時々ふらつきながら歩いてます

そろそろ去勢をする年頃になりますので、それが一番の悩みどころ。こまめどうしようか?

こまめ 五ヶ月目です〜

  • 2012.07.03 Tuesday
  • 07:08
我が家のこまめ君は、節分生まれとされているので、今日で五ヶ月経ったことになります。

きりっ

このところ体つきはすっかり大人になってきて、だっこするとずしりと重くなりました。体重を量ると3.2kgあり、ネットで調べると、この時期の平均体重はもっと軽いらしい・・・まだ大きくなるのかなぁと心配しています。

ぱっちり

人間の年齢にすれば8歳くらいらしいので、いたずら盛りのやんちゃさんと言うところでしょうか。とにかく元気いっぱい走り回り、どこにでももぐり込みます。我が家は一階から小屋裏まですべて吹抜になっているので、今は手すりを走ってますが、そのうちに梁の上を歩き始めるのでしょう。足袋をはかせて掃除させるかと言ってますが…(^_^;)

ひやひや

母の愛情を知らないせいか、体をなでられるのを極端に嫌い、手をはねのけて逃げてしまいます。僕以外はだっこもまず無理…布団に入ってくるということも全くなくて、ちょっと寂しい気もします。
でも人恋しくて、買い物とかで留守をして帰ると、ものすごく甘えてきます。寝ている姿を見ると、やっぱりまだ子どもだなぁと思いますが。

ぐっすり

歯も、そろそろ永久歯に生え替わってくる頃なので、日に日に大人びてくるのでしょう。体の成熟に合わせて、今度はどんなことが起きてくるのか、怖さ半分楽しみ半分というところです。

こまめの近況です〜

  • 2012.06.19 Tuesday
  • 07:13
たまには‘こまめ’のことを報告しなくては。

節分生まれとされているこまめは、今日で137日経ったことになります。我が家にやってきたのが4月13日ですから、それから約2ヶ月過ぎたことになります。
初めは虚弱児のように弱々しい体でしたが、最近でももりもりよく食べて、すっかり大人サイズのネコになりました。昨日だっこして測ったら、ちょうど3kgでした。

こてつ
こまめ近影(6月16日)

4.18
我が家にやってきた当初。こてつのお兄ちゃんという感じでした。(4月18日)

といってもまだ4ヶ月半ですから、やることはまだ子ネコそのもの。とにかく好奇心旺盛で、あれこれとやってくれます。爪を切っていないと、網戸には駆け上がるわ、穴という穴にはもぐり込むわ、紙袋や段ボールはすべて征服するわ、テーブルには平気で登って来るわ、とにかくやりたい放題やっています。あんまり動きが速いので、何度トライしても写真はピンぼけばかり…

小さな時からとにかくよく噛みつきます。僕には甘噛み程度ですが、他の人にはかなり本気で咬むので嫌がられています。僕以外には絶対にだっこされることがないのです。

こまめ1

昔飼っていた‘なな’は♀だったこともあり、おとなしくてとても聞き分けがよかったので、どうしても比べてしまうのですが、まぁ♂ネコはこんなものでしょうかね。

こまめ2

外には出さない方がいいと言われているので、ずっと家ネコをやっていますが、私的には出してあげたい気持ちです。今朝も小鳥の声を聞いてニャニャッと反応してましたが、悩みどころですねぇ。‘なな’は完全な山ネコ育ちだったので、ネズミどころか、小鳥やヘビが主食でしたからねぇ…(^。^;;

続きを読む >>

こまめ百日

  • 2012.05.16 Wednesday
  • 07:10
こまめがようやく百日を越え、体重も2kgになりました。
一月前にやってきた時には1kgあるかないかで、両の手の平に乗るくらいでしたが、体つきがしっかりして中ねこになってきました。初乳を飲んでいないので、感染症とかに気を付けるよういわれていましたが、昨日ワクチンも打ってもう安心だといわれました。

こまめ3

寝る子はよく育つという通り、昼間はかなり寝ているようです。ネズミを捕るからネコといいますが、寝る子だからネコなんでしょうか…
昔飼っていた‘なな’は必ず僕の布団で寝ていましたが、この子は全く近寄らず、ソファーの上でおとなしく寝ています。そういうのも個性なんでしょう。

こまめ2

さすが雄ネコだけあって、やることがとにかくやんちゃです。猫じゃらしで遊ぶとだんだん興奮してきて、家の中を猛スピードで走り回ります。何度階段から足を滑らせて下まで落ちたことか…
小さなぬいぐるみをくわえてはどこかに隠し、あちこちの家具の下とかに隠れ家を持っているようです。我が家は屋根まで家の中はすべて吹抜なので、そのうち梁の上を走り回るようになるのでしょう。

こまめ4

ななは18年生きて、死んでからもう18年経っています。こまめがあと18年は生きるとすれば、こりゃ僕も長生きしなければなりません。少なくとも男の平均寿命が79歳なので、そこまでは最低でもがんばらないと。
日々癒されていますので、長生きできそうです♪

こまめ1

こまめ三ヶ月

  • 2012.05.03 Thursday
  • 17:28
このところの馬鹿陽気で、桜前線が新幹線並みにすっ飛んで北上してきました。札幌まではソメイヨシノで開花宣言を出すため、既にエゾヤマザクラの方は満開になってきてました。

我が家は標高が180m近くあるので、円山で開花してから三日くらい後に開花するのですが、今年は一足飛びに開花し、昨日既にちらほら開花し始めてました。今朝の様子でも結構咲いています。
昨年の状態を画像で確認したら、14日あたりでようやく三分咲きでしたから、今年の開花の早さは際立っていると言えるでしょう。

小春桜
我が家の小春桜も開花しました。

この桜は、娘が生まれてすぐの春に、当時は植木屋さんをしていたので、土場のある簾舞の奥から山引き苗を取ってきて植えたものです。したがってちょうど26年経ったことになりますが、樹高は15m以上あり、2階の屋根よりも高く育っています。樹木の生長を日々実感してきたことになります。

我が家にこまめがやってきて三週間。生まれが2月3日になっていたので、今日で三ヶ月経ちました。
来た当初は本当に華奢で、ちゃんと育つのかしらんと思ったほどでしたが、めきめきと大きくなって元気に走り回っています。

こまめ2

あんまりかまってやれないのですが、僕にだけはちゃんと抱かれて喉をゴロゴロさせています。

こまめ1

本当に昔飼っていた‘なな’によく似ているので余計かわいいのですが、こまめは♂なので、だんだんいたずらがひどくなってきています。どんなねこになるのやら。

こまめがやってきた

  • 2012.04.24 Tuesday
  • 14:53
3人の子どものうち、長女は長野から戻ってしばらく居候した後、余市で念願の百姓修行。長男は東区の病院で理学療法士。そして次男は東京のゼネコンに就職して旅立っていきました。
結婚以来26年ぶりに妻と2人暮らし。子供達が案じて子猫を探してきました…(^。^;;

捨て猫のうちようやく生き残った一匹で、昔飼っていた「なな」とそっくりなねこでした。

節分生まれなので豆太郎にしようかと思いましたが、ずいぶん小さなねこなので「こまめ」です。次男がかわいがっていた小鉄と張り合っています。やっぱりねこはかわいいですね。あんまり遊んであげられないけれど、たっぷり癒されています。
こまめと小鉄

こまめと小鉄

  • 2012.04.24 Tuesday
  • 14:51
こまめと小鉄

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM