中西 太なんて知らないか…

  • 2013.11.26 Tuesday
  • 06:41
先日は、西鉄ライオンズの昔話なんかしてしまい、なんのこっちゃ…と思われてしまったことでしょうが、実はその時に更に古いものを発掘してしまいました。また埋もれさせるのもかわいそうなので、迷惑承知で紹介してしまいます…(^。^;;

世は巨人ファンばかりだった時代に、弱小西鉄なんか応援する人は、九州を除いて少なかったことでしょうね。私が子どもの頃の遊びといえば、まずパッチンです。(関東ではメンコというのかな?)なんだかんだと100枚近く集めていたと思いますが、野球選手とお相撲さんは記憶があるのに、歌手とか芸能人もあったのかなぁ?全く記憶がありません。大事なものは取られないように、順番を並び替えながら、遊んだものでした。そんなパッチンが出てきたのです。
パッチン1  パッチン2

出てきたのは西鉄ライオンズの選手のものばかり。同じく大好きだった若乃花のは残ってませんでした。西鉄の選手の中では、なんといっても中西が一番のアイドルだったので、あれこれ残っています。兄が大洋ファンで、高校の頃にはスポーツ誌を買ってきて、中西のグラビアを切り抜いてくれたものもありました。
  プロフィール

私が多分小学校の4年か5年頃、手紙出してサインもらえばいいのにと兄に言われ、確かお菓子の箱に入っていたボール紙を入れて手紙を送ったのです。ややしばらくしてサインが送られてきました。いやーうれしかったですねぇ。もちろん私の一番の宝物になりました♪
サイン

今にして思えば、とても達筆な筆跡です。中西といえば、史上最強のスラッガーとして知られていました。当時はプロ野球に助っ人外人はほとんどおらず、阪急のバルボンくらいしか記憶がありません。そんな時代に、平和台球場のスコアボードをはるかに超えていった史上最大のホームランとか、ショートの頭を越えたライナーを処理しようとしたセンターが、思わずバンザイをしたら、そのままホームランになったとか、いくつもの伝説が知られています。
ところが性格はいたって細やかで、見た目の豪快さとは全く違っていたと言われており、この文字を見るとそんな気がしてしまいます。
  住所  パッチン3

しかし、50年前のものを後生大事に持っている人間も珍しいでしょうねぇ…(^_^;) その頃のことがいろいろと思い浮かんでしまい、しばらく心がなごんでしまいました。一人でにやにやしていればいいのに、おつきあいさせて申し訳ありませんでした。m(__)m
コメント
時々こういう話も人間臭くていいですね。とは言え、常人は、50年前のものは引越しで無くすもの、まして松山から二つの海を越えて持ち歩く人はまずいない。この他にもたくさん残しているものがすぐに出てくる人は笠さんだけでしょうね。
こういう話も楽しみにしています。
  • 山崎
  • 2013/11/26 8:52 AM
懐かしいですね。阪神ファンの私としては、名コーチの印象が強いですが。
  • suuchan
  • 2013/11/26 9:45 AM
素晴らしいですね。中西太さんは現役の頃、私の父の診療所によく来られていました。弟と二人で中西さんの腕にぶら下がった写真がありましたが、見つけ出せません。サインが残っているとはホントに凄いですね。
  • 熊本
  • 2014/08/03 4:44 PM
熊本さま
コメントありがとうございます。
お住まいは福岡でしょうか?昨年久しぶりに行った時に、平和台球場跡地を歩いてきました。
まさに強者どもが夢の跡でしたね。
写真が発見されたら、是非また連絡下さい。
今後ともよろしくお願いします〜
  • こまめ
  • 2014/08/05 7:32 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM