狩勝園地での剪定講習

  • 2013.11.07 Thursday
  • 07:22
先週JRで十勝に来たばかりですが、昨日は狩勝峠を越えて新得の狩勝園地へ。高速では先日死亡事故があったばかりで、その現場を過ぎてトマムICから道道に下りて狩勝峠へ。先日のドカ雪のおかげで、シラカンバやミズナラ、ヤナギ類などには枝折れが見られました。峠から見たダケカンバ林は、既に葉を落としていたと見えて、すっきりとした樹冠を見せていました。
ダケカンバ

あんまり早く着きすぎたので、まだ見たことのなかった旧狩勝線を見に脇道へ。倒木や枝折れの処理をしてくれていたので、ようやく旧狩勝トンネルまでたどり着くことができました。新得の駅から、重たい列車を引っ張って、SLがこのトンネルを目指して登ってきたのです。明治時代にこの高所で千mものトンネルを手掘りしたのかと思うと感無量ですが、今は静寂に包まれていました。
狩勝トンネル
狩勝園地からは、ここまで自転車で送迎し、旧狩勝線を一気に狩勝園地まで駆け下るダウンヒルのサービスを夏の間やっています。なかなか気持ちよさそうですよ〜 車で下りてみようとしたら、途中で倒木があり断念。脇の林道は、カラマツの黄葉に包まれていました。
カラマツ林

園地内の沢では、先日の暴風によってたくさんの倒木が。石河原の上のわずかな土に、こんな大木が育っていたんだとびっくりさせられました。でもこの沢は、とっても気持ちのいい流れだったので、かなり残念…(T_T)
倒木

お昼は新得そばの館かラーメンのロッキーしかないので、温かいラーメンを。地鶏ラーメンは、とってもスープにコクがありながら、さらっとしたおいしさで大満足。
ラーメン

午後からは最後のウメの剪定講習。一緒に行ったS先生と、ウメの冬剪定指導。二人の作業員と、少し伸びすぎている樹形をコンパクトに、しかも手入れがやりやすく、ウメの実も成りやすい樹形に改造する方法を確認していきました。
剪定講習
もうすっかり慣れている方達なので、ポイントはしっかりと理解されていました。2時間あまりで3本のウメを剪定し、すっきりと。作業はまだまだ続きますが、寒い中での作業は本当にご苦労様です。風邪など引かないようにがんばって下さいね〜
前 後
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM