ゴールド免許 (^^)v

  • 2013.08.06 Tuesday
  • 07:02
昨日は免許の更新に。私の誕生日は来月2日なので、8月2日から10月2日の間に更新ができます。今回は初めてゴールド免許になるので、傷が付かないうちにさっさと更新してしまおうと、早速行って来ました。
最近は全く違反してませんが、若い頃には一年に三回もネズミ取りに引っかかり、高額納税者になったこともありました。一番新しい違反は、2006年7月に、北檜山で行うフラワーマスターの講習会に行く途中、黒松内の山の中でネズミ取りにかかったことがありました。なんでこんな山の中で…と思うようなところで、19kmオーバーだったのです。そのおかげで前回もゴールドにならず、ブルー免許のままだったのです。その前なんか、あと一ヶ月で10年無事故無違反だったのに、東区の会社近くの町中でネズミ取りに…いつもタイミングの悪い時にやられるのですよね…

ゴールド
ゴールドになると、5年間有効なので、更新の心配がしばらくなくなるのが一番うれしい。というのは、昔一度更新を忘れて失効したことがありました。その時のトラウマがあり、更新が近づくとドキドキそわそわしてしまいます。でも9月はなかなか時間が取れず、いつもぎりきりになって駆け込んでいるので、これで少し安心ができます。

私が初めて免許を取ったのは、大学4年の春に取った原付免許が最初です。この前の年に発売になった、ダイハツが輸入したフランスのソレックス(Solex)という原付自転車に無性に乗りたくなり、当時はまだ平岸の奥にあった運転免許試験場で取りました。そういえば、その一週間ほど前に、花見帰りに自転車ですっころび、顔の左半分がかさぶただらけのまま、写真に写ってしまったことを思い出しました…それでめでたくソレックスに乗り始めたのです。
写真も全然残っておらず、ネットで探したところ、全く同じ白のソレックスが、ダイハツの販売店に残されているようです。とっても懐かしかったなぁ。
Solex

これは本当に原動機付き自転車で、原動機をパタンと前輪に載せ、ギコギコこぐとパタパタとエンジンがかかるしくみ。慣れてくると、ある程度走っているタイヤに落としてやればかかるのです。坂がきついと登れなくなるし、雨に濡れると摩擦がなくなるのでのろくなるし、決して乗りやすい車ではなかったけど、当時はヘルメットもいらないし、飲みに行く時は原付きで、飲んだあとは自転車で帰るなんて芸当ができました。今ではとっても考えられませんが…

その後、卒業後一年残った研究生が終了し、大学を出る時に普通免許を取ったので、取得年はずっと原付と普通のところに記載がありましたが、更新を忘れた時に記載が消えてしまったのです。要するに一度失効すると、新たに免許を取り直したことになるのだそう…大元の記録は残っているので、心配しなくてもいいからとなぐさめられましたが、残念なことをしました。だから免許を取って、まだ20年しか経っていないことになってしまったのです。せっかく取得したゴールド免許なので、これからも安全運転で走らなくては。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM