今金へ日帰り強行軍

  • 2013.05.11 Saturday
  • 07:04
事務所に下りてくる途中、いつも早く咲くエゾヤマザクラにちらほら花が見えていました。昨日は、ソメイヨシノの標準木は開花に至らなかったようですが、今日には開きそうですね。

昨日はフラワーマスターの講習会。例年7月にやるのですが、地元の方達が、作業入る前に聞きたいとのことで、こんなに早くになりました。こんな時期の中山峠越え、幸い暖かくなってくれたので、夏タイヤでも難なく走れてホッと。地滑り現場も支障なく通れ、峠に近づくにつれものすごし残雪の量に圧倒。こんな雪が夏までに融けるのかしらん?と心配になるほどでした。
中山峠

喜茂別に下りると正面に羊蹄山が。なんと麓まで真っ白です。ニセコではまだゲレンデが下まで滑走可能だとか。やはり大変な雪の量と、春先の低温の影響は大きかったようです。
羊蹄

せっかく今金まで行ったので、隣の北檜山で、昔やった現場を見てきました。前の会社に入って2年目、1989年の現場で、北海道の林務部の事業のお手伝いでやった『多目的保安林整備事業』です。保安林整備事業とはいえ、ここなんか平地の屋敷跡のような土地なので、公園整備と何ら変わらないような感じでした。
晩翠の森

ここに入植した丹羽氏が、オンコの銘木を集めて造った晩翠園がベースになり、平地のブナ林や、新たに造成した森などで構成されています。
オンコ

こんな田んぼの横にブナの大木が生えているのは、本当に不思議な感じがしたことを思い出します。せき止めて造られた池には、ハンノキの生えた中島がありました。あれから植えられた苗木が、すっかり森になっているのにびっくりです。
ブナ

この晩翠の森の反対側には、町が整備した玉川公園があります。スイセンの名所として知られていますが、花時に見たことがなかったので期待していたのに、残念ながらほとんど咲いていませんでした。
玉川公園

山に上がってみると、日当たりのいいところにちらほらと咲いている程度。確かに満開になれば、見事になることでしょう。
スイセン

園内にはご多分に漏れず、ソメイヨシノやエゾヤマザクラがやたらと植えられています。でもそれらがテングス病とコブ病の見本園の状態。全道どこに行っても、函館や松前を除くと、サクラの名所はみんなこのようになっているところが多いのです。どうしてこんなになるまでほっとくのかなぁ…本当に残念です。
てんぐ巣
コメント
今度は寄ってください!見えました?
待ってまーす。
  • ごまめ
  • 2013/05/11 8:02 AM
こまめからごまめさま(笑)

昨日は、急いでいたので留寿都経由でした〜
帰りも「みそまんじゅう」買わなきゃだったので…(^。^;;
今度場所を教えて下さいね。
  • こまめ
  • 2013/05/11 6:22 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM