来年に向けて

  • 2020.10.14 Wednesday
  • 05:51
昨日は滝野公園。予報では晴れだったのに、事務所を出ると小雨になっていました。それでも南区に入ると道路も乾いており、なんとか降らないでほしいなぁと祈るばかり。公園に着くと、渓流口の紅葉が真っ盛りでした。ずっと暖かい日が続いているので、紅葉前線も足踏みしていることでしょう。
紅葉

フラワーガイドボランティアの活動は11日の日曜日で終わりましたが、10月中に魅力アップのための作業を2回予定しています。今回はレンゲショウマの植え込みなどを行いました。平成の森には昔植えられたレンゲショウマがどんどん増殖しているので、毎年30〜40株くらいをカントリーガーデン内に移植しています。毎年掘り取っているのに、全然減った気配がないくらい、こぼれダネから株が生まれているのです。
掘り取り

20分ほどで40数株を掘り上げると、たちまち軽トラ一杯になりました。まるで大盗掘団…(^^;)
軽トラ一杯

前回の作業で、植穴掘りと土壌改良を済ませていたので、あとは植え込むだけです。私はもう一つの補植作業の方に行って戻って来てみると、これはだめです〜とダメ出しをしてしまいました。株の移植では、芽の位置が浅くなったり深くなってはいけません。深植えは特にだめなので、やり直していただきました。
植え込み

植え替え時の水やりも、注意が必要です。上からただシャワーを掛けただけでは根の回りに土が密着しないので、竹などで株の回りをしっかりと突き刺しながら、土壌中のガッポ(空隙)をつぶしていくのです。
水やり

他の方たちには既存株の刈り取りを。このエリアは、ほとんどの作業をボランティアのみなさんの手によって維持しています。今年はコロナ禍やクマ騒動で、春から夏の活動ができなかったために、業者さんの手を借りて作業を行いましたが、夏以降はまたいつもの作業を進めてきました。
刈り取り

仕上げは堆肥マルチ。レンゲショウマは強光線を嫌い、土壌の乾燥も苦手なので、しっかり堆肥マルチをしてあげます。あと一回作業が予定されているので、この上にさらに落ち葉マルチもしてあげようと思います。
堆肥マルチ

女性陣には3倍体スズランの補植をお願いしました。見どころの一つにしようとこれも毎年補植しています。自分たちの手で魅力づくりをやっていくのも、ガイドボランティアのモチベーション維持には大いに役立っていると思います。みなさんお疲れさまでした。
スズラン補植
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM