プランターの彩り

  • 2020.10.08 Thursday
  • 05:54
今年はめったに町中に行かないため、せっかく出かけたついでに市役所前のプランターを見に行きました。市内で活動している団体や、タウンガーデナーのみなさんが作るプランターなど、全部で20個くらいのプランターがずらり並んでいます。今年は6月の初めに植え込んで約4ヶ月、途中補植や手入れを行いながら、殺風景なアプローチに彩りを与えています。
市役所前

チョコレートコスモスの花がちらほら咲き始めなので、もう少し咲いて来たらにぎやかになりそうです。左からヒューケラ、栄養系ペチュニア、イボメアと、濃い紫で足元を固め、ガーデンダリアをメイン据えているようですが、肝心の真ん中のダリアの花が上がってきませんねぇ。もう少し経てば咲いてくるでしょうか。
同系色

その隣は寒色系の黄色に統一し、隣の紫と引き立て合うように置いているようです。それにしても鮮やかなクリーム色のジニア。こんなきれいな色があるのですね。黄色いエキナケアは、左側だけに植えたのかな?
真っ黄色

今年は花壇やプランターでよく見かけるサルビアが、黄色のジニアをふんわりと包み込んでいます。このサルビアは横浜植木が育成したセンセーションシリーズの、これはチェリーセンセーション。このほかに、ファイヤー、サニー、ベリー、アズキという品種があるそうです。東京以西では越冬できるので宿根と付いていますが、こちらでは一年草扱いになります。
サルビア1

これも同じサルビアが使われていますが、強風に苦戦しています。肥料が効いているのか、ちょっともりもり過ぎてケンカしています。コリウスの枝を間引いてペンタスを助けてあげれば、より特徴が出そうです。
サルビア2

この辺りはタウンガーデナーさん達のプランターのようで、張り切って欲張りすぎたかな…(^^;) 回りがあまりにも殺風景な空間なので、このくらいの方が存在感があっていいかもしれません。
もりもり

東側のアプローチにも、素敵なプランターが並んでいます。これは地味ながら、なんと緑はイタリアンパセリ。真ん中のヒューケラがもう少し元気だったら、なかなか面白かったでしょう。地と図の関係を考えさせられるプランターかもしれません。
野菜入り

これらのプランターは10月一杯飾られています。都心部は暖かいので、そんなに強い霜がなければ最後まで咲き続けることでしょう。町中にお出かけの折には、ぜひ見てあげて下さいね〜
コメント
ご無沙汰しております。市役所前のプランター、いいですね!配色がとてもすてきだと思います。そして横浜植木のサルビア、ご紹介ありがとうございます!!北海道で冬を越せたらもっと人気品種になると思うのですが。一年草なの?!といろんな方に驚かれます。抜くのがもったいないですよね。
  • ほそもみ
  • 2020/10/12 2:12 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM