つかの間の秋晴れ

  • 2020.10.06 Tuesday
  • 05:54
今週末には熊の沢公園の大掃除会があるので、現場の下見に行ってきました。手稲の公園だと町中を通らないので、気持ち的にも近く感じるのですが、町中の北1条を通り抜けることで、ものすごく遠く感じてしまいます。昼頃にもパラッと来ましたが、着いた時にはきれいに晴れ渡り、少し黄色くなったヤチダモの葉が鮮やかでした。
青空

今年はコロナのおかげで春の活動ができず、スタートから思うような作業ができませんでしたが、夏にアシの刈り取りをやったので、木道から2mの範囲はきれいになりました。来年は全面の刈り取りを進めたいものです。作業ボリュウムが確認できたけれど、高齢者ばかりなのでどこまでやりきれるものか心配は尽きません。
刈り取り状況

中島公園でも真っ赤になっていましたが、四阿の前にあるコブシが、今年異常なほどの実のなりようです。先日来の強風でかなり落ちていたけれど、カラスは全然集まって来ませんでした。大好きなはずですけれど。ちょうど私の握り拳と同じくらいですねぇ。
拳

果皮が割れてタネが見えてきたので、引っ張り出すとこんな具合になります。これで鳥の気を引き付けるそうですが、ホバリングができる鳥でないとついばめないでしょうね。
タネ

たくさんのカラスがバサバサと騒いでいたのはヤマボウシの方でした。これもうまくついばめないので、体当たりして落とそうとしていたのでしょう。集団でたかっていて、熟れた果実を食べていたようです。真っ赤に熟れたものはとても甘くて美味しいので、カラスの上前をはねて幾つも食べてしまいました。見た目はあまりよくないので、みんな怖がって食べないのですが、中身をチュッと吸い出すと美味しいのですがねぇ…
ヤマボウシ

植え込みの中にベニシタンが。いまだに苗木屋さんで売られているのを見たことがありませんが、こんな珍しい木が公園に植えられているのは不思議です。公園が造られた当時は市の職員が設計していたので、よほど物好きな人がいたでしょうか。
ベニシタン

帰り道、信号待ちでまたここで止まってしまいました。西側の壁面にはこの近くにあるアレフの施設反対の看板があるのですが、来る時に見たらきれいに周りが刈り込まれていました。定期的にきちんと手入れしているようで、よほどこの姿を気に入っているのでしょうね。
ツタの舘
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM