新聞の切り抜き

  • 2020.09.15 Tuesday
  • 05:58
毎日仕事に追われているし、来週は北大の集中講義でその準備もしなきゃだし、このところかなり煮詰まっています。そんな時に息抜きのためにやるのが新聞の切り抜きで、もう40年以上も続いています。今はすべてスキャンしてデータ化するので、場所は取らないし探しやすくなりました。昔は読み返して記事を探していたので、ものすごく時間がかかっていましたが、読み返す時間もなくなったので、毎朝気になったところに付箋を付けて、その部分だけ切り抜くようにしています。

牧野図鑑

でも見落としているものもたまにあります。出版案内はあまり見ないのですが、こんなものが出ていたんだと目に入ってしまいました。「限定2,000部!」「牧野富太郎の原図を全公開」「最初で最後の蔵出し」なんて謳い文句には思い切りそそられてしまいますが、これ以上本は増やさないと心に決めているので、本屋にあれば立ち読みしようかな…(>_<)

原画集

切り抜きの大半は植物や自然に関するものだけど、たまにはこんな記事にもチェックが入っています。私の御用達の絆創膏を作っている会社が『サビオ』を復活させるというのです。私もこちらに来てから使い始めたので、やっぱりサビオが馴染んでいますからねぇ。
サビオ

瀬戸内寂聴さんの連載は、ネットで読めるので切り抜きはしていませんが、今回の記事は何度も読み直してしまいました。寂聴さんは、私の母と誕生日がほとんど同じで、ちょうど一年年長になります。母は文章はほとんど書かない人ですが、言っていることは本当によく似ていて、会うたびに死にたい死にたいと嘆いています。

残された日々

朝日新聞に怒られそうですが、この文章は読んでいただきたいです。
1
2
3
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM