スカイミラー

  • 2020.08.16 Sunday
  • 05:51
お盆になった途端に、本州以南の方には申し訳ないくらい涼しくなりました。昨日は夜中から朝までかなりの雨も降ってくれたので、花壇などの水不足も解消できたのでは。涼しくなるのはいいけれど、雪が降るまであと2ヶ月半かと思えば、気持ち的にかなり焦ってしまいます。

十勝ヒルズから、園内の様子が送られてきました。スカイミラーのサルビアにも色が上がり、お盆期間に訪れた来園者のみなさんに、しっかりアピールしてくれたことでしょう。

スカイミラー

現在の経営になってから、最初に訪れたのは2013年のこと。商工会議所のバスツアーで行ったので、まだ仕事はやっていない時のことです。どんよりした天気だったこともあり、あまり見栄えはパッとしませんでした。
2013年

2014年からリニューアル工事が始まりましたが、既に出来ている部分のことはあまり口を出しておりませんでした。当時は植木屋上がりの役立たずが管理をやっていたけれど、なにもかにもがメチャクチャで、結局のところレッドカードを叩き付けたのですが、なんと花壇の土壌改良なんて一度もやったことがなかったのです。
2014年

翌2015年から花壇管理を取りあげて、しっかり堆肥をすき込んでから苗を植えるようにしたら、ようやく株がしっかりしてたくさん花も咲くようになりました。でも色合いがしっくりこなくて、なんだろうと考え込んだところ、手前が白で奥に行くほど色が濃くなっていることに気付きました。
2015年

そして2016年からは、手前が濃い紫、中間が薄い紫、一番奥が白という配置にしたので、ようやく奥行きを感じられる花壇景観になりました。
2016年

そして2018年9月5日、来襲した台風21号の強風によって、シンボルツリーだったシラカンバがポッキリと折れてしまう被害を受けてしまいました。胆振東部地震の前日だったので、この台風被害はあまり記憶されておりませんが、札幌市内の公園などでも大被害を受けてしまったのです。19日に行った時に、木が1本ないだけでこんなにまぬけな風景になってしまうのかと、ちょっとびっくりしてしまいました。
2018年

シラカンバは翌年無事に植え替えられましたが、ちょうど前年に滝野公園に導入された新しいサルビアである ‘ミスティック・スパイヤーズ・ブルー’があまりに素晴らしいので、手前2列だけ植えてもらったのです。するとそれまで植えていたブルーサルビアがこんなにみすぼらしかったのか…と思ってしまうほど、歴然たる差が出てしまいました。
2019年

このサルビアは草丈もかなり高くなるので、奥の方まで見通すことができません。このためグラデーションで見せることは出来なくなりましたが、圧倒的な存在感を放っているようです。このまま霜が下りるまで約2ヶ月、夜温が低くなれば一層紫が濃くなるので、きっと人気を博してくれることでしょう。一度ご覧になってほしいです。
2020年
コメント
役立たずで悪うございました。
  • uekiya
  • 2020/09/17 11:53 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM