涼しい十勝

  • 2020.07.23 Thursday
  • 05:56
昨日は十勝への出張。運転が再開されたとかち1号は、各座席に一人ずつくらい乗っていたので、春に比べればずいぶんと人の動きが戻ったようです。雨上がりで暑くなるかと思いきや、終日どんよりと曇り空。涼しくてなによりでした。アプローチのフリーマニーカエデも、今年の伸びがひとまず止まり、かなりどっしりした並木になってきました。今年の紅葉は期待できそうです。
アプローチ

久しぶりに雨がたっぷりと降ってくれて、植物たちも生き生きとしていました。屋外トイレに向かう園路際に植えられたアナベルが色づいてきて、シンボリックなジャクモンティシラカンバの木立との組み合わせが、ますます泣かせる構図になっています。
トイレ前

スカイミラーには、今年はすべてサルビア‘ミスティック スパイヤーズ ブルー’に統一し、奥の2列は春に植えられたスウィートアリッサムをそのままに残しています。一番花が上がってきたので、来月には濃いブルーの帯が完成することでしょう。
スカイミラー

バラのピークは過ぎて、ちらほら咲いている程度ですが、フラワーポールに植えられたクレマチスがもりもりと咲き誇り、まだまだ華やかさを保っています。時間差で咲いてくるバラもあるので、このまま秋バラまで楽しませてくれるでしょう。
バラ園

アニーカの庭では、正面に植えられたバージニアウワミズザクラの‘ベイリーズセレクト’が、ようやくシンボルツリーらしくなってきました。やはりこれに植え替えて正解だったようです。石積みの上に置かれたアニーカ像は、ねらい通り格好のフォトスポットになっているとか。
アニーカ

以前マンガリッツァ豚を飼っていたエリアに寄り道したら、馬車BARを曳いている輓馬のコマちゃん(本名ムサシコマ)が一人寂しく立っていて、私たちを見つけてとことこと寄ってきました。昼間あんまりお客さんが来ないものだから、やっぱり寂しいのでしょう。牧草をむしってやると美味しそうにバクバクと食べてくれました。来園の際には、ぜひお立ち寄り下さい。
コマちゃん

トンボ池には相変わらずたくさんのトンボが飛来し、スイレンもたくさん咲き続けています。以前は岸から遠くに咲いていたアサザが、今年は岸近くにもたくさん咲いていて、間近に見られるようになりました。道内では3箇所でしか確認されていない、貴重な水草です。ヤブになっていたところもウェーダー履いて掃除してくれたので、見た目もすっきりしたし、カモの親子が泳いでいるところも見られるそうです。
アサザ

最後にポタジェを確認していると、レストラン横に植えられているビックリグミが、今年はびっくりするほど鈴生りにぶら下がっていました。毎年数個しか生らなかったのに、どうしたことでしょう。多少えぐみのあるものもありますが、十分ベリーとして食べられます。このまま落ちてしまうのはもったいないなぁ…
ビックリグミ

十勝ヒルズはグランドオープンしてから丸4年。まだ手を入れる必要なところも多々あれど、ガーデンとしての成熟度は年々高まってきています。世間は4連休だそうなので、「GoToトラブル」に巻き込まれないよう、近場のガーデン巡りがお奨めです。十勝来訪の際には、是非とも十勝ヒルズにもお立ち寄り下さい〜
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM