ハギ仲間

  • 2020.07.15 Wednesday
  • 05:53
先週道内ニュースをチェックしていて、こんな記事を見つけました。私にとっては「ハギ仲間」である岩見沢の日端さんが、あの山を子供たちに開放して、自然とふれあう機会を提供しているのだそう。
日端さん
 (北海道新聞WEBニュースより拝借 m(__)m)

ハギの季節に行ったことがあるけれど、とっても広くて、よくも一人で管理しているなぁとあきれました。そんなに深い山の中ではないけれど、メチャクチャ空が広かった記憶があります。
現場

今どきこんな背の高いススキの原っぱなんて、なかなか見られなくなってしまいました。これで迷路を造ったら、大人でも迷子になってしまうことでしょう。こんなところを駆け回れるなんて、子供たちには忘れられない体験を提供できそうです。
ススキの原っぱ

実は日端さんとは、ハギだけでなくクサギ好きでも意気投合してしまい、昨年も日端さんが作った苗木を滝野公園に導入することができました。あの山の林縁部には、無数のクサギが生えていたのです。成長が早いので、2〜3年もすればたくさんの花が咲き、チョウチョが乱舞する場所になってくれるでしょう。
クサギ

自宅で栽培していたミヤギノハギから、絞り咲きやピンクの枝変わりを発見し、それを挿し木で増やしていったのだそうです。切土の法面に植えておけば、秋にはハギの枝が垂れ下がり、滝が流れ落ちるような素晴らしい道に変身します。
ハギの路

ハギ仲間である陽殖園の武市さんは、ここからいろんなハギを取り寄せて、自分が集めていたものと比較しています。いろいろと微妙な違いがあるらしく、興味が付きないといつも嬉しそうに話してくれます。
ミヤギノハギ

それにしてもこんなに広い「遊び場」があるのはうらやましい限り。ブレインズで知り合った方たちは、みなさんちゃんと生きがいを見つけて、着実にいろんな活動を展開しているのですねぇ。
私もぼやぼやしないで、残された時間の使い方を見定めなければならないようです〜(>_<)
ハギのシャワー
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM