雨中の作業

  • 2020.07.03 Friday
  • 05:42
昨日は富丘西公園の作業日。10時から12時の間は曇りマークだったので、なんとかなるかな?と向かいましたが、宮の沢を過ぎる頃からしとしと雨になってしまいました。カッパに着替えて今日の現場確認へ。オオウバユリのつぼみが一層膨らみ、今年はたくさんの花が咲きそうな気配でした。春先から2回もイタドリを刈り取ったので、伸び伸びと育ってきたようです。
オオウバユリ

昨年の様子はこんな状態でした。葉がほとんどイタドリの株に被圧され、蕾だけがかろうじて葉の上に出ているくらいでしたから、今年の状態はかなりよくなっているはずです。
昨年の様子

園内を一回りして、奥の保全区域に行って見ると、スズサイコの花が水滴で折れ曲がりそうになっているけれど、ちゃんと花が咲いてました。午前中しか開かない花だけど、雨が降っても開くようです。
スズサイコ

こんな天気では、様子を見に来る方が2〜3人いるかな?と覚悟していたら、ちゃんと完全武装して8人も集まって来ました。今年初めての作業になったので、待ちかねていたようです。
集合

カマを持ってオオウバユリの保全区域まで下りていき、春からのイタドリの刈り取りについて説明したのち、再度発生しているイタドリを刈り取っていただきました。オオウバユリがよく見えるし、再発生したイタドリは細いものばかりなので、かなり早く片付きました。
刈り取り作業

刈り取ったイタドリの山は、例年の1/3もあるかどうか。来年からはこのやり方で進めたいです。
草の山

そんなに強い雨ではなかったので、スズランの保全区域を通りながら、木道近くにあるオオアワダチソウやオオヨモギを抜き取っていただきました。かなり数は少なくなっているようです。
ヨモギ抜き

野生植物の保全は、地道な作業の積み重ねの上にやっと成り立っていくものですが、地域の方たちの強い思いがこれだけこもっている取り組みも珍しいでしょう。こんな天気でもしっかりと作業していただいたことに、心より感謝したいです。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM