圃場再び

  • 2020.07.02 Thursday
  • 05:44
北大の圃場整備では、学生実習と重なるとつきっきりで指導しなければならないので、私のやりたい仕事が全くできません。このため、昨日の午前中すき間ができたので、しっかり作業をやってきました。まず取りかかったのは、門から入ってすぐのアプローチの除草。瓦で仕切りは入れたものの、そのままほったらかしになっていたので、昨年から縁取りの植栽を植え始めています。昨年植えたアルケミラも草に埋もれてしまいました。
アプローチ

ブタナやピレネーフウロ、ヘラオオバコなどを根まで完全に削り取りながら、徹底的に抜いていきました。けっこう暑かったけれど、黙々と除草するのは楽しいもの。ようやくすっきりしました。
除草

もう一つやりたかったのがツツジの手入れです。ムラサキヤシオ、シロヤシオ、トウゴクミツバツツジ、ゲンカイツツジの4種をまとめて植えているのですが、お互いが競合するだけでなく、隣のシデコブシの枝が大きく垂れてきて、かなり被圧されてきていました。
被圧

まずはシデコブシの大枝を1本落とすと、かなり陽当たりがよくなりました。ツツジ類は花後すぐに切り詰めれば、簡単に枝が吹いてくるので、かなり強めに切り詰めていきます。
すっきり

アルミの脚立を買ってていただいたのでとても作業がやりやすくなり、一回り小さくなるまで剪定完了。7〜8年振りに手入れができました。
手入れ前 手入れ後

その他にもあれこれやったけれど、3時間半でタイムアップ。思い切り汗もかいて、気持ち的にもすっきりしました。サンクンの中の除草もやりたかったけれど、これまで手がつけられなかったので、また今度やります。
サンクン

片隅にある半つる性のバラがまだ咲き残っていたので、切り花にして事務所に飾っておきました。きっと古〜い品種なんでしょう。木の陰でいつもひっそり咲いているので、来春には移植してあげようかな。
バラ
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM