農民オケ

  • 2020.06.30 Tuesday
  • 05:44
日曜日に函館の親戚から電話があり、小春ちゃんが新聞に出てるよ〜というのであわてて買いに行きました。日曜版の「時を訪ねて」という特集のテーマが、2013年に花巻で行われた農民オケの特別公演だったのです。北海道農民管弦楽団(通称:農民オケ)は、余市で果樹農園をやっている牧野さんが、宮澤賢治の「農民芸術概論綱要」に刺激を受けて、1994年に結成されました。

農民オケ1

農民オケといっても、純粋の農民は少なく、農協や指導員など農業関係者を入れても65人中20人だそう。その中の一人が牧野さんのところから5分くらいのところに農園を拓いた娘だったので、取材を受けたのでしょう。子ども二人と共にホルンを掲げて写っていました。(仁木ではなく余市です)
農民オケ2

2013年の花巻公演は、宮澤賢治の没後80年と、震災復興支援を兼ねて行われました。この公演をきっかけに結成された「東北農民管弦楽団」と共演し、大盛況だったそうです。

花巻公演

この公演に合わせて、テレビ番組も作られ、その中で娘が大きく取り上げられていました。大学を出て長野に就職し2年勤めましたが、会社が経営難になってしまい、こちらに帰ってきて余市の農園の管理人になっている時のことでした。大学では森林科学科だったのに、この頃から農業をめざすことに決めた時期でもあったようです。
テレビ番組

農民オケには学生の時から参加しており、西高OBオケと北大オケ、農民オケと、目一杯関わってきていました。2011年には、農民オケの一員としてデンマーク公演にも参加していたほどです。やるといったらぶっ倒れるまでとことんやるのは、どうやら私の血を引いているらしくて、なかなか自分でブレーキをかけることができないのです。

デンマーク公演

今は子育てにかかりきりなので、しばらく音楽からは遠ざかっていますが、一段落したらまた復帰することでしょう。土とふれあいながら芸術に関われる環境はとても素晴らしいことで、とてもうらやましく思ってしまいます。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM