学生実習

  • 2020.06.28 Sunday
  • 05:43
引き続き渡航中止の連絡があり、荷物もほどけないし、中途半端な状態が続きます。昨日は北大の学生実習が予定されていたので、参加できないかも・・というメールをしていたのですが、今日明日は無理のようですと連絡が来たので、急遽北大に向かいました。研究室に配属になった3年生と院生にとっては、最初の造園実習になります。いきなり生垣刈りは大変かも…と思いましたが、こんな状態ではやらざるを得ないでしょう。
イボタ生垣

南側の縁取りに植えていたギボウシの‘トクダマ’が、今年は急に株が大きくなったようです。日陰で湿った場所なので、これにとってはピッタリの環境です。
トクダマ

今年の3年生4名と、M1の新加入3名はすべて女性に。ようやく学校に出てくることができるようになったけれど、総勢18名中女性が14名ですから、控え室はきっとにぎやかなことでしょう。超3密でも大丈夫なのかな…(^^;)
生垣刈り

刈り込みバサミの使い方にはみなさん大苦戦。すべて研いでおいたので、ちゃんと刃をすりあわせればシャリシャリと音がするのですが、これがなかなかできません。いったんコツをつかめれば、ぱちぱちと切れていくので、俄然能率が上がっていきました。
ハサミの使い方

4月5月は、私一人で芝刈りだけやっていたのですから、こんなににぎやかな作業になると圃場全体が活気にあふれます。宿根ボーダーにも花があふれて、気持ちのいい空間になりました。
作業風景

一時間以上生垣刈りをやったので、みなさん腕が上がりません…とか、、スマホがぷるぷる震えます…とかいってました。引き籠もり生活が続いていたので、外でこんなに作業するなんて想像も付かなかったのでしょう。おみやげに ‘クイーンエリザベス’を切ってあげると大喜びでした。
おみやげ

終わってからよく見ると、ここ数年では一番きれいに刈れていたようです。道具の使い方や片付け方、掃除の仕方など、覚えてもらうことは山ほどあるけれど、これだけの人数がいれば今年もきっちりと圃場を維持して行けそうです。
生垣

本当はネペタを株分けして、門からのアプローチに植えたかったけれど、コロナ禍のおかげで取りかかることができませんでした。一年遅れでも、少しずつできることからやっていこうと思います。
ネペタ
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM