現場の確認

  • 2020.06.13 Saturday
  • 05:55
昨日はニセコへ。植栽設計のお手伝いをした現場の、仕上がり具合を確認に行きました。ホテル入り口の車廻しには、立派なハルニレが。ここはいわば屋上緑化なので、根系の空間制限と重量制限との関係から、ぎりぎりの大きさの樹木が植えられています。せっかくがんばって残してくれた下枝ですが、車廻しは見通しが必要なので、落とした方がいいような気がします。
車廻し

ウェディングの会場となるチャペルがある建物。右側は水が張られた広場で、左側がシンボリックな植栽空間となっています。
チャペル

ここの植栽をどうするのか、外国人である施主や設計者の意向が今一つよくつかめず、ええい!勝手にせい!と手を引きました。するとここには本格的な日本庭園が!本州の業者の施工とのことでしたが、南国の方の意向で、本州の業者が造っても、ここは我が国有数の豪雪地帯。今冬は記録的な少雪に恵まれたものの、本来屋根まで雪に埋まる積雪圧に耐えられるのでしょうか…
日本庭園

コンドミニアムの庭園部に、ちょうど植栽工事が入っていました。ここもずいぶんとすったもんだした場所でしたが、樹木が入ると落ち着いてくるものです。
庭園

足元に植える草本類が搬入され、一気ににぎやかになってくることでしょう。ここもオーナーは外国の方が多いので、どんな風に感じるのか気になるところです。
草本植栽

ゲレンデに直結するエントランスには、大空間に相応しい大径木が収まっていました。思ったほど枝枯れも少なく、施工時の苦労が偲ばれます。
ゲレンデ入り口

スキーをしない私にとっては、ここにお客として来ることはないでしょうが、5年後10年後には落ち着いた植栽景観が展開され、正面の羊蹄山の眺望に負けない存在感が生まれていることでしょう。緑が濃くなる季節にこっそり覗きに来るかな。
羊蹄山
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM