星置緑地で作業

  • 2020.06.12 Friday
  • 05:52
手稲の3公園では、自然観察会はすべて中止になったけれど、作業の方は解禁されたので、まずは星置緑地から。歩道脇の草はかなり伸びているけれど、湿地内のヤナギトラノオが見ごろになっていました。三対の花房が90度ずれて付くという不思議さです。
ヤナギトラノオ

木道を一回り歩いてチェックしていくと、バイケイソウが終わるのに入れ替わってオニシモツケやチシマアザミが咲き始めていました。やはり春の花から夏の花へ、花暦は確実に進んでいます。
チシマアザミ

ここにはツルアジサイはたくさんあるものの、花を間近に見られるのは歩専道側入り口のこの木だけでしょうか。毎年のことながら、この株の装飾花はあんまりたくさん着いてくれません。個性があるのでしょう。
ツルアジサイ

天気も悪いので、そんなにたくさんの参加者は来ないだろうと、市営住宅側の草刈りだけに絞ることにしました。ここでは外来種だけを抜き取りながら、少しずつ在来種に入れ替えてきています。みなさん久しぶりなので、抜き取り対象となる外来種を確認できるよう、一通り抜いておきました。左から、フランスギク、ハルジオン、ヒメジョオン、カモガヤ、シロツメクサ、アカツメクサ、ヒメスイバ、ブタナ、クサヨシ、エゾノギシギシ、ゴボウ、ワスレナグサです。
抜き取り対象種

参加者は4名でしたが、ベテランの方ばかりなので安心です。一通り抜き取り対象を確認してから、ソーシャルディスタンスを確保してもらいながら、一斉に抜き取りを始めました。
ソーシャルディスタンス

入り口より左側は、外来種の数がかなり少なくなってきているので、作業はどんどんはかどります。距離は倍以上あるけれど、時間は半分以下で片付きました。
作業

終わり近くになってパラパラと雨が降り始めましたが、作業は予定していた分はきちんと完了。晴れ女が参加してくれるといつもこんな感じになるのです。来月はもっとたくさん参加してくれるでしょうといいながら、お開きになりました。
完成形
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM