カスミザクラ

  • 2020.05.14 Thursday
  • 05:52
我が家のあたりでは、エゾヤマザクラはすっかり葉桜になり、入れ替わるように山の斜面ではカスミザクラが咲いて来ています。毎日通う盤渓への道すがら、納骨堂の入り口に植えられているサクラが満開に。近所のカスミザクラは花と葉がほとんど同時に展開しているのに、これは花が先行しているので、なに?と思ってしまいました。
カスミザクラ

納骨堂が完成したあと、庭木が植えられて確か3年経ち、根がしっかりと張ってきたせいか、びっくりするほどの咲きっぷり。開花時期や花の色からはカスミザクラのはずと、出勤前に改めて確認しに行ってきました。
雲か霞か

カスミザクラの特徴は、花柄(かへい)が途中で分岐して数輪の花が咲きます。近づいてよく見ると、間違いなくカスミザクラの特徴を示していました。
花の確認

エゾヤマザクラ(左)では、一つのつぼみの中に数輪の花が束になって入っており、途中で分岐することはありません。この特徴と開花期を確認すれば、まず間違いなく見分けられるのです。
エゾヤマザクラ カスミザクラ

花の色はソメイヨシノとほとんど同じですが、開花期はややダブるけれども、樹形が全く違うので、まず間違えることはないでしょう。
花の様子

実は先週清田緑地に行った時に、敷地的には緑地なのかよく分からないけれど、まだつぼみのサクラがありました。つぼみだけを見れば、あれ? ‘釧路八重’かな?と思ったのですが、花の咲き方はまるでカスミザクラです。でも花の色は濃いし、八重咲だし、なんのサクラだろうか??と悩んでしまいました。(もう咲いているはずなので、確認に行きたいなぁ…)
清田のサクラ

‘釧路八重’はエゾヤマザクラから作られたといわれているし、画像をいろいろ見てもやはりエゾヤマザクラの特徴を示しています。確認する ‘釧路八重’の個体が手近にないので何ともいえませんが、開花期的にはカスミザクラの品種なのかなぁ?謎が深まってしまいました。(画像は新得町内の ‘釧路八重’)
釧路八重
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM