高山植物の補植

  • 2020.04.29 Wednesday
  • 05:52
昨日は滝野公園。朝はかなり冷え込みましたが、午前中は天気もよく、日差しが暖かかったです。峠の庭への高山植物の補植は、秋植えにするとどうも傷むものが多いので、今年は春に予定していました。ところが臨時閉園になってしまったので、ボランティアのみなさんが出て来ることができなくなり、やむなく業者さんに手伝ったもらうことに。今回補植したのは、高山植物や山草類15種でした。
山草類

ボランティア代表のNさんは北海道山草会の会長でもあるので、作業指導に来ていただきました。自宅で培養している山草の苗もたくさんいただき、ますます多彩になっていくことでしょう。
永原隊長

昨年も補植したコマクサは、歩留まりがあまりよくなかったけれど、生き残っていた株はしっかりした芽を持っていました。今年補植した苗を合わせれば、少しはにぎやかになってほしいです。
コマクサ

ミヤマハンショウヅルなど、少し日陰を好むものは、モンタナマツの陰に植えようとしたら、なんとガチガチに土壌が凍結しており、ほぐすのが大変でした。積雪が年明けまでずれ込んでしまったので、相当凍結が進んでいたようです。
土壌凍結

予定の時間に補植や植え替えなども済ませることができ、とりあえず一息つけました。こういう時期ものの作業は、たとえ自粛期間であっても進めなければなりません。峠の庭の下に広がる芝生には、クロッカスが満開に。こんなにたくさんの花が咲いたのは初めてではないかと。実は昨年から予算削減のため、ここの芝刈り回数が減らされたお陰で、葉が枯れるまで芝刈りが行われなくなりました。このため球根が充実したので、たくさんの花を咲かせたようで、怪我の功名というところでしょう。
クロッカス

午後から園内確認に歩いていると、花のまきばでノウサギが2羽駆けっこしていました。クロッカスの花が大好物なのに、近くでバタフライガーデンの工事や私たちの補植が行われていたので、近寄れなかった腹いせに走り回っていたのかな?工事も昨日で終わったので、さっそく花を食べにやってくるかもしれません。どうせ誰にも見ていただけないので、少しくらい食べてもいいからね〜
ノウサギ
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM