コンポスト

  • 2020.03.29 Sunday
  • 06:03
昨日は明るいうちに家に帰り、コンポストの入れ替えをやりました。庭先にコンポストを設置したのは20年以上前のこと。生ゴミの減量にはものすごい効果があるので、プラスチックのコンポスト用器画で回り始めてすぐに導入しました。一年では堆肥にならないため、2個置いて毎年春に入れ替えをやっています。
コンポスト

右側には2年目のものが入っていて、これは完熟堆肥になっているため、まずこれを取り出します。今年はかなり少なくて、30リットルくらいしかありませんでした。
完熟堆肥

大仕事なのは昨年入れたものの移し替え。基本的には野菜屑や果物の皮なので、悪臭はほとんどありませんが、さすがにすえた匂いが鼻につきます。今年はあまりミミズがおりませんでしたが、例年こちら側にはうようよとミミズが入っています。ミミズによって分解されているのがよく分かります。
未熟

わざわざ入れ替えるのは、天地返しするのと、途中に鉢植えやプランターの古い土を混ぜ込んで堆肥化を促します。そのまま放置してではいい堆肥にならないと思います。
土入れ

粘り気のあるものをかき上げるのでけっこう大変。寒い天気でちょうどよかったかも。一時間ほどで入れ替え完了。これが来年には半分以下まで沈み込み、完熟堆肥になるのです。これでさっそく生ゴミを入れることができると、かみさんも喜んでました。ゴミ捨ての量が半分以下になるそうですから。
完了

ちょうど横では、スノードロップが咲き始めました。春咲きスノーフレークもつぼみが膨らんできたので、どんどん咲いてくるでしょう。風は冷たかったけれど、春の到来を実感できました。
スノードロップ
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM