バスの減便

  • 2020.03.27 Friday
  • 05:41
新型コロナウイルスは、衰えることなく感染者が発生し続けています。私にとっては、いろんなイベントが中止になった程度で直接的な被害は全くないけれど、飲食業や観光関連などの業種では、相当深刻な状態になってきていることが、毎日のニュースで報道されています。
観光バス
  (北海道新聞電子版(2020.3.17)から拝借…m(__)m)

一方で、路線バスは乗降客の減少もあるけれど、運転手不足から減便になっているところが急増しているようです。
バス減便
  (北海道新聞電子版(2020.2.14)から拝借…m(__)m)

そんなニュースを見ても、対岸の火事のようなものかと思っていたら、4月からのダイヤ改正による新しい時刻表が配付されたのを、かみさんがもらってきてびっくり。昼間は1時間に2便あったJRバスが、何と1便に間引かれてしまったのです。私のところは、JRバスとばんけいバスが運行しているし、冬にはスキーバスが運行されるので最大4本ありました。スキーバスは、JRバスのバス停があるところでは下車できないけれど、盤渓寄りの18丁目バス停で下りることができるため、坂を登らなくても済むため結構便利なのです。(左が3月末まで、右が4月からの時刻表です)

冬ダイヤ下り夏ダイヤ下り

それが1便減ったばかりか、ばんけいバスの時間に近い方が残されてしまったために、ばんけいの19分の13分後の32分にJRバスが来て、あと47分間もバスがなくなってしまったのです。せめて52分を残してくれればよかったものを、なんでこんなバカなダイヤを組んだのでしょうか。

冬ダイヤ上り夏ダイヤ上り

2017年までは、ばんけいバスが夏にも臨時便を運行していたので、盤渓に陶芸に通っているかみさんはそれなりに便利でしたが、これも運転手不足で中止になってしまいました。観光バスが動かないのなら、路線バスに乗ればいいのに…なんて訳にもいかないものなのでしょうかねぇ。

2017夏ダイヤ
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM