余市へ

  • 2020.03.13 Friday
  • 05:27
コロナウイルスのお陰で世の中大混乱になっていますが、子供たちのところも保育園が休園してしまい、行き場がなくなって困っているようです。週末にかみさんが余市に手伝いに行こうと話をしていたら、その電話を聞きつけた3号が、僕が札幌に行く!と言ってきかないのです。遊び相手がいないので力が余って仕方ないらしく、大好きなJRとバスを乗り継いで、母親共々やって来ました。もちろんこちらも6号が気になって仕方なかったので、やっとふっくらした顔になり、ホッとしたというか、これじゃでれ〜っとしすぎですねぇ…(^^;)
6号

このため、昨日は昼前にあれこれ荷物積んで、余市に送ってきました。うちのあたりは湿雪が20cmも積もって大変だったけれど、手稲過ぎると雪がどんどん少なくなり、後志道に入ると道路も乾いていました。朝里のスキー場にも人影がなく、観光地はどこも大苦戦なのかな…(>_<)
朝里スキー場

余市は札幌よりかなり雪が少なく、ブドウ畑には20cmくらいしか残っていませんでした。ワインブドウの枝も雪から出ていたけれど、もうそんなに低温も来ないでしょう。
ブドウ畑

昨年から作っていた物置が完成していて、道具類もすっかり引っ越していました。屋根の板金以外はすべて独力で作ったのですから、おとうちゃんの腕もたいしたものです。空っぽになった軟石造の物置を改装して、秋までにワイナリーにしなければならないので、まだまだ大工仕事が続きそうです。
物置

ヤギ小屋に行くと、しることずんだが木の枝を囓っていました。樹皮が大好きなので、たまに逃げ出すとあちこち囓られて大騒動になるそう。早く青草を食べさせてあげたいなぁ。
ヤギ

みやげに持っていった野菜屑をやると、もしゃもしゃとうまそうに食べてました。こういう餌やりは3号の仕事なんだとか。
しるこ

私は午後から仕事があるので、10分ほどいただけでとんぼ返り。毎度通る時に変だなぁと思っているのがこのトンネルです。
トンネル

切土にしないでヘンテコなトンネルにしたのは、地すべり地帯かなぁ?と思っていたら、戻って調べて見るとやっぱり正解でした。この土を取り除くと、右側の山が滑り落ちてくる可能性があったのです。(JHのHPから)
地滑り地帯

一人で運転している時には、目に入る風景の変なところをチェックするのが趣味なので、一つ謎が解けてすっきりしました。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM