めでたく退院

  • 2020.02.15 Saturday
  • 06:00
先月小さな産院で生まれた6人目の孫は、低体重のため救急車で搬送されて、3号が生まれた病院の NICU に入院しておりました。2月いっぱいとの見通しだったけれど、順調に体重が増えていき、昨日めでたく退院の運びとなりました。昼頃に家に戻るというので家に帰ってみると、3号が父ちゃんまだかなぁ…母ちゃんまだかなぁ…と、窓際で首を長くして待っていました。
秋文

母親と共に里帰りして約一ヶ月、大好きな保育園にも行くことができず、でもぐずったりしなくてがんばってくれました。ようやく戻って来た赤ちゃんと初めてのご対面。かなり緊張して一言も発しなかったけれど、妹ができたなんてまだ実感できないでしょうね。
初抱っこ

この一ヶ月、私は毎日病院に迎えに行くだけの負担でしたが、授乳に通う娘の代わりにちびの面倒をみてきたかみさんは、かなりグロッキー気味。こまめにしてもちびは走り回るし、プラレールなどおもちゃがガチャガチャしているので、平穏な生活が吹き飛んでしまいました。しばらく精神状態が不安定になったのか、変なところにオシッコかけたりして大騒ぎになったけれど、だんだんそれが当たり前に慣れてくるのか、そんなに逃げなくなりました。
こまめ

夕方家に帰ると、「じぃじお帰り!」とハイタッチしてくれたちびがいなくて、ちょっとしんみり。かみさんはひたすら家の片付けをやっておりました。退院したとはいえ、まだ体重は本当に少ないので心配だらけですが、あとは娘夫婦ががんばって育ててくれることを祈るばかりです。濃密な1ヶ月でしたが、きっと楽しい思い出になることでしょう。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM