ドカ雪後遺症

  • 2020.02.07 Friday
  • 05:57
札幌のドカ雪は記録的な降り方だったそうで、昨日は久しぶりの雪かきでくたくたになりました。この雪で、積雪深も平年値(市の観測値は5年平均)をようやく超えたし、累計降雪量も8割近くまで戻って来ました。
降雪状況

いつも3時から4時の間に目が醒めるのですが、昨日は3時過ぎにガリガリと除雪車が行き来して雪を押していました。この雪では走れないので、雪かきモードに切り替えて、押しつけられた雪山を片付けていきましたが、キンキンに冷え込んでいたので雪質が軽く、思ったほどの雪山ではなかったので、意外と仕事ははかどりました。寒さには慣れているのでそんなに厳しくはなかったけれど、指が冷たくなるのはどうにもなりません。いろんな手袋買ってみたけれど、これはというのに当たらないですねぇ…
自宅前

7時前に山を下りて今度は事務所の雪かきを。駐車スペースなど、吹きだまっているところでは50〜60cmにもなっていました。これだけ積もると雪を積み上げる場所もないので、ある程度タイヤで締め固めることにしました。少し湿っているとよく締まるのですが、サラサラした雪はなかなかつぶれてくれなくて、時々埋まりそうになりながらある程度まで均してから、雪を片付けていきました。
事務所前

7時前が一番気温も低く、指の感覚がなくなってしまうほどでしたが、40分くらいでようやく完了。さすがに背中がパンパンに。日が差してきたので周りを見渡すと、一気のドカ雪の様子がよく分かりました。
ドカ雪

午後からは授乳に通っている娘の送迎や、用足しに白石区内まで走りましたが、折りからの雪まつりや雪山での車線減で、あちこち渋滞だらけ。またいつもの風景に戻ってしまったようです。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM