江別で講演会

  • 2020.02.05 Wednesday
  • 05:45
昨日の朝はどっさり積もったのに、歩道除雪はやっていなかったので、短靴の方は出勤が大変だったのでは… 事務所までの道すがら、みなさん車道を歩いていました。カラッと晴れてくれたのはよかったけれど、真冬日の寒い一日。午後から江別で講演会があるので昼前に出かけると、一昨日まで路面の出ていた道路が、真っ白の圧雪路面でつるんつるんになっておりました。
交差点

野幌駅で電車を降りた記憶がなく、初めてだったかも。もちろんこんな高架駅になってからは初めてで、植木屋時代にこのすぐ横の街路樹を植えた頃から比べれば、駅周辺は別世界の風景に変わっておりました。
野幌駅

江別もどっさり雪が積もったらしく、あちこち雪の山になっていましたが、8丁目通は街路整備事業をやっているようで、歩道幅がうんと広くなっておりました。雪の多いところでは、このくらい広いと処理もやりやすくなるでしょう。建築協定があるらしく、建物の外壁のどこかに、野幌れんがが貼られていました。
れんが貼り

会場は野幌公民館。いろんな教室やイベントが行われていて、市民に大変よく使われているそうです。ここには何度か来たことがあり、景観系のワークショップだったような気がしたけれど、正確には思い出せませんでした…(>_<)
野幌公民館

今回呼ばれたのは、「花のある街並みづくり講演会」という毎年行われているもので、これまで誰がやったのかと思ったら、内倉さん、梅木さん、川原さん、樹木医の中村さん、黒田さん・・・でした。しかも与えられたテーマが、『花のプロから学ぶ 綺麗な花の育て方と街を彩る植栽術』。いやはや仕込みが大変でした。
講演

ありがたいことに、定員100名のところ120名近くもの方が参加されて、大ホールがびっしりになっておりました。知っている方、懐かしい方、いろんな知り合いもいてますます大変…(^^;)
参加者

予定時間でほぼしゃべり終えて、質疑応答をいただいたところ、次から次に手が挙がり、なかなか終わりません。普段の花づくりで疑問に思っていることがたくさんあったのでしょう。少しでも疑問解消になれば、お話しした甲斐があったというものです。
質疑応答

帰りの電車では、緊張がほぐれてぼーーっと車窓を眺めておりました。新雪に覆われた豊平川の河川敷はきれいだったけれど、窓ガラスがものすごく汚れていて、ちょっと興醒めだったのは残念なところ。おおぞらのような古い特急だと、ロクに外が見えないものがあり、せっかくインバウンドの方に利用していただいても、これではなぁ…と思ってしまいます。
豊平川

今月はもう一つ、ちょっとしたセミナーをこなさなくてはいけないので、気を緩めないでまた準備を始めなくては。
コメント
笠様江別講演会お疲れ様でした。
個人的にも私の携帯に問い合わせがあり、白石駅の市民との取り組みがたいへんおもしろかった。と反応がありました。特に野幌駅周辺は市民特に酪農学園や北翔大学の学生やらがかかわりながら、倒木のあった野幌駅周辺のJR林敷地を市が買い取った部分に広葉樹林で再生していきたいという取り組みが今年から始まりだします。

今回、私の大先輩でもある笠さんですから、大麻銀座商店街の
橋本さんという若手企業家の方のフェイスブックに講演会開催を掲載していただき、そのこともあり、学生が江別に残って企業していくことを後押ししようとしている社長、岡さんなどの議員もいらしていたわけです。

HOP(旧藤田工務店)の方は
札幌宮の森の高級住宅を次々建築している会社で、私もひいきにしてもらっています。女性の設計、現場管理を推進していまして社内は女性陣が奮闘しています。その中でも講演会に来ていたのは、2の三室さんです。私も現場で怒鳴られたりします
一緒に連れてらしたのは、バラの庭に興味のあるお客様でした。どうか今後ともよろしくお願いします。

梅木さんがお疲れ様と笠さんに申しておりました・・・・

                      かわさき
  • スペースデザイン川崎
  • 2020/02/05 7:51 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM