春の気配?

  • 2020.01.23 Thursday
  • 05:48
昨日届いた郵便物はガーデンや資材、ツアーの案内など、ちょっと春の気配が感じられるものばかりでした。その中には、「ブレインズの会員更新のお願い」が。イエローブックの第1号は2001年なので、(手紙には2011年になっていましたよ〜内倉さんらしいなぁ…(^^;))今年は記念すべき20冊目のイエローブックになります。記念すべき20年目には、仕組みが大きく変わるようです。

案内1

冊子は、書店やショップで売られることはなくなり、会員の方のみの配付となります。個人情報満載ですから、オープンガーデンの趣旨に賛同した方のみの情報源になるわけです。ますます貴重な冊子になりそうですね。

  イエローブック

その代わり、ホームページではガーデンの様子がたくさん公開され、ガーデンの概要を詳しく把握できるので、ある程度目星を付けてコースを決めたりすることは容易になり、実際に行く段になれば会員登録して冊子を購入することで、詳しい場所や連絡先などが把握できます。本当に庭を見たい人だけが訪れることができ、トラブルが起きにくくなりそうです。
方針1

このような方式が定着するには、少し時間がかかるかもしれませんが、いずれ避けては通れないことなので、川上教授の腕の見せ所ですね。このような仕組みを維持していくためには、一人でも多くの会員登録が必要です。どうかよろしくお願いいたします。

庭づくりの専門店からのカタログや、山草のカタログと共に、英国ガーデンツアーの案内も入っていました。6月16日から一週間なんて行けるわけないけれど、一番いい時期なんでしょうねぇ…
それにしてもこの写真。なんでホース引っ張ったおじさんが写っているのでしょうねぇ…?まだ仕込み中だと言うことを示したかったのでしょうか。

RHS

RHSの新しいガーデンがマンチェスターにできるそうで、開園前の特別見学が目玉のようです。7日間で498,000円かぁ… いつになったら、こういうツアーでイギリスに行くことができるようになるのかなぁ…(^^;)
ガーデンツアー
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM