引っ越し

  • 2019.12.21 Saturday
  • 05:52
昨日は長男の引っ越しの手伝いをやってました。30過ぎで家を建てるのですから、たいしたものだと思います。私が家を建て替えたのが38歳の年だったし、お金がなかったので、かなりカツカツの家になってしまいました。それに比べれば家だって立派なものだし、差を付けられてしまいましたねぇ…(^^;)
新居に持っていくものを満載して出かけたところ、家の辺りは日が差して道路も乾いていたのに、北に行くにつれて空は真っ暗で、雪の量がどんどん増えていきます。百合が原公園の近くなので、やっぱり雪は多いようです。
新居

荷物を新居に運び込み、まだがらんどうの新居を見て歩きました。我が家と違ってしっかりと断熱された構造なので、ポカポカ暖かくていいなぁ…
リビング

2階は寝室と子ども部屋。子どもが二人になったし、二人とも男の子だったので、うまく部屋割りができそうかな。女だったら面倒だったかも。
2階

待てど暮らせど荷物が届かないので電話してみると、積み込みに手間取っているので、まだまだかかりそうとのことなので、近くの百合が原公園に時間つぶしに行ってきました。着いた時にはかなりの雪だったけれど、出てきた時には青空に。やれやれ。
百合が原公園

昼近くになってようやく荷物が届き、手際よく運び上げてくれました。慣れているとはいえ、あんな重たいものをひょいひょいと運んでくれるものだと、いつも感心してしまいます。引っ越し屋さんが履いている靴がまた面白い。一応靴なんだけど、すぐに脱ぐことができるし、かといってサンダルでもなしで、うまく作られています。さすがプロの道具ですねぇ。
靴

孫5号はちょうど50日目。眼がぱちくりして父親に似ているのかな。わしがじじだぞ!!といったら、じぃっと見つめていました。彼の目には、新居はどう見えていくのでしょうね。夕方保育園から帰ってくる2号の反応も楽しみでした。
5号

こうやって我が子の成長ぶりを見るにつけ、この孫たちが成長して、酒を飲み交わせるまではがんばらなくてはと強く思ってしまいました。あと20年は遠いようで、案外早く来るかも。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM