もう一息・・・

  • 2019.12.17 Tuesday
  • 05:47
週末がんばったので、なんとか一つ仕事が片付きました。年内はあと一つ取りまとめるのと、少しの手直しで終わりです。この一月半、我ながらよくがんばりました。ふぅっ。

歯医者の予約が昼前だったので、外に出てみると暖かくなって雪が融けていました。せっかく少し積もったのに、また融けてしまうのでしょうか。いつも通る西27丁目の通りには、街路樹にはナナカマドが植えられていますが、ここにはたくさんのヤドリギがくっついています。
ヤドリギ1

昔はもっとたくさんのヤドリギがぶら下がって、もう少し経ってナナカマドの実も落ちてしまう頃になると、ヤドリギの緑と赤い実がとてもきれいでした。ところがある時、「街路樹の適正な管理」に目覚めた業者の手によって、すべて切り落とされてしまったのです。でもしぶとく根が残っていたのでしょう。またあちこちに復活してきています。
ヤドリギ2

この画像は道南のある町で撮したものですが、裸の殺風景な風景より、こんなヤドリギがブラブラくっついていた方が、よっぽど楽しいです。ヤドリギ付きのナナカマドを売り出したら、結構流行るかも!と業者さんにけしかけたこともありましたが、無視されてしまいましたねぇ…
大野町

歯の方は、あとは細かい虫歯をつぶしていくだけなんですが、強く噛む時に両側の奥歯の痛みが止まりません。根はどこも悪くなっていないので、寝ている時とか仕事している時に、強く噛みしめている可能性か高いと言われました。歯ぎしりがうるさいといわれたこともないので、なんだろうなぁ… 昨日も上の犬歯近くの虫歯を削って、レジンで埋めていく治療を受けました。1時間近くも口を開けていたので、あごがガクガクになってしまいました…(>_<)

隣のマルヤマクラスに入ると、花屋さんはやっぱり模様替えして、真っ赤な花に埋め尽くされていました。やっぱりこの時期には、真っ赤なバラやアマリリスが似合います。
真っ赤

花よりもびっくりしたのが、大きな鉢植えになったセイヨウヒイラギです。大小2つ置かれていて、なかなかの存在感。枝振りが変なのがちょっとでしたが、さすがこの花屋さん、こんなものを本州から引っ張ってくるのですね。
セイヨウヒイラギ

ちょうどかみさんが仕事に下りて来る日だったので、お昼を一緒に食べようと、やっぱり3階のうどん屋に。ここには、昔関わっていた動物園の森のガイドさんがいるので、時々顔を出して情報交換しています。ところがまだ麻酔が効いていて、上唇がしびれてうどんがうまくすすれません。つゆもこぼれそうになるので、レンゲで口に運ぶ羽目に。歯医者の予約は、昼前に入れるものではありませんねぇ…
うどん
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM