いただき物

  • 2019.12.11 Wednesday
  • 05:51
数日前、愛媛みかんが届きました。どこからかな?と思ったら、なんと広島の方からの贈り物。さっそくお礼のメールで、広島だっていろいろみかん作っているのに、なんで愛媛なの?そうしたら、やっぱり故郷のものがいいかなと思って、愛媛みかんを選んでくれたそうです。温かい心遣いに感謝感激でした…(T_T)
明浜みかん箱

しかもこのみかん、明浜(あけはま)産。ここは宇和海に面した急斜面に段々畑を築き、そこにみかんを植えています。斜面が南面しているので暖かく、たっぷり日差しを浴びて特別美味しいみかんとして有名な所なんです。(画像はお借りしてます…m(__)m)
明浜

昨日は、撤収したパネルを車に積んだままだったので、昼に北大に返却に行きました。パネルを入れた箱が天井に届くほどの量だったので、ようやく後ろが見えるように。そうしたら、いつも手伝ってくれる院生が、いただき物のみかんが部屋にあふれているので、少し持っていって下さ〜いと、大きな静岡みかんと、小粒の和歌山みかんをどっさりと持ってきてくれました。
静岡・和歌山

そのあと北区との打合せを済ませ、戻って見るとドアの前にいろいろと積まれていました。なんだろうと思ったら、余市の「緋の衣」の古木を持っているYさんが、立ち寄ってくれたのでした。緋の衣とそれを絞ったジュースという希少なもの、さらに会津藩士の足跡をまとめた小冊子など、貴重な資料もあったので、早く仕事片付けて読みたいなぁ…
緋の衣

いただいたみかんで、かつて生産量日本一を競っていた3大産地である愛媛・和歌山・静岡のものが揃いました。これを食べ比べることができるなんて、こんなチャンスはめったにあるものではありません。みなさんの心遣いに感謝し、たっぷりビタミンを摂ってがんばらなくては。
食べ比べ
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM