北の造園遺産パネル展

  • 2019.12.03 Tuesday
  • 06:00
昨日の雨で、雪がすっかり融けてしまいました。でもこれからどんどん気温が下がり続け、現在3℃くらいあるものが、夜中には-5℃以下まで下がる予報。雪も降ってくるので、本格的な冬景色になっていきそうです。
いよいよ今週の土曜日から、造園学会北海道支部で進めてきた『北の造園遺産』のパネル展が始まります。場所は札幌市民交流プラザ(創世スクエア内)の1階ロビーにある SCARTSモールというところ。7日から9日までの3日間です。

チラシ

この事業は、今から11年前の2009年に支部長を拝命してすぐに始めました。既に関東支部が始めていたのを見ていたので、やりたくて仕方がなかったのが正直なところ。以来ずっとこれを担当してきています。これまでの10年で32件の『北の造園遺産』を認定し、それをパネル化しているのですが、それを展示するのは支部大会と、道庁ロビーで展示する程度。あまり市民のみなさんの目に触れることがありませんでした。

全道マップ

10年間に認定されたものは、かなり地方部からも増えてきているので、全道地図もかなり埋まってきましたが、一番画期的なものが『陽殖園』でしょう。ちょうど陽殖園60周年の年だったので、武市さんに最高のプレゼントになりました。朝日新聞の道内板に大きく取り上げられたほか、全国紙のひと欄に取りあげられたのです。この時一緒に認定したのが、小樽にある中野植物園。こちらも大層喜んでくれて、推薦した私も嬉しかった。

陽殖園

研究会のメンバーが交代で当番に座っているほか、私は体の空いている時に行き来する形で見守っていこうと思います。同時に第11次の募集も始めています。パネル展には行けないという方も、こちらのページから見ていただきたいです。この3日間の間に、町中に来る機会がありましたら、どうぞ足をお運び下さい。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM