閉店ラッシュ

  • 2019.12.01 Sunday
  • 05:56
日差しがあると車道の雪は融けるけれど、日陰や歩道はツルツルのままで、気をつけて歩かなければなりません。夏の間はおか田のうどんは週一も行けないけれど、冬になると運動不足解消にもいいので、週に2回くらいは行ってます。信号待ちの関係で、ゆりあ食堂の方から回って行くと、店の中にも全然人気がなく、かつての混雑振りがウソのようでした。
新ゆりあ食堂

店の跡地にはさっそく予告看板が。やはりワンルームマンションでした。こういう狭い土地には、たいてい味気ないワンルームが建っていきます。
マンション

おか田の向かいにあったビルは、2階建てでもRC造なので、解体には時間がかかっていました。来春には旧厚生年金会館も解体が始まるそうだけど、隣の旧日販があっという間に庭園がつぶされ、れんが貼りの素敵な建物も解体されてマンションになったように、町中にあるなじみのある風景がどんどん消え去っていきます。
解体中

おか田に入る前に、ふと看板を見上げてしまいました。ここもいつまで続くか分からないからねぇ…と、いつもおばちゃんには言われているので、ちょっとしんみり。そうしたら、青山とうふ店さんも来春で閉めてしまうし、裏のミヨシさんは来月閉店なのよ!とのこと。あれま。
おか田

ゆりあ食堂のあった路地は、かつての裏参道の本通り。北1条の20丁目から25丁目までの表参道が開通する昭和11年までは、ここが国道5号だったのです。そんな路地に昔からある豆腐屋さんは、けっこう人気があったそうだけど、個性的な店がどんどんなくなってしまいます。
豆腐店

文房具はいつもこの店で買っていたので、閉店のお知らせを見てがっくり。ここ数年、文房具の占める場所がどんどん狭くなり、セレクト雑貨などを売り始めていたのですが、うまくいかなかったのでしょう。会社がなくなるわけではなく、店舗を閉めて大口販売は継続するようだけど、さてこれからは、どこに買いに行けばいいのかなぁ…(>_<)
ミヨシ

帰り道、そういえば郵便局の隣にあった花屋さんも閉店してしまったし、道を歩いていても寂しいなぁ…と思ったら、道の向かい側のビルが解体準備中でした。ここには腎透析専門のクリニックがあり、植木屋時代、ここの院長宅の庭は一番のお得意でした。今でも年賀状のやりとりはしているけれど、先生もかなりの高齢になってきたので閉院したのでしょう。
田島クリニック

時間の流れに竿を挿す訳にはいかないけれど、こうもどんどん変わっていくと、ちょっと悲しくなってしまいます…
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM