滝野へ納品

  • 2019.11.29 Friday
  • 05:49
昨日は滝野公園へ納品に行って来ました。仕事はやりっぱなしという訳にはいかず、必ず成果品を作って納品しなければ、お金を払ってくれません。滝野公園では2本の仕事をやっていたので、それぞれ3部ずつの成果品を作り、製本しておきました。毎年継続してやっている業務では、表紙のレザックという厚紙の色を変えて製本します。今年はややピンクがかったクリーム色にしました。
成果品

昼前に事務所を出ようとしたら、いきなり空が真っ暗になり、道の向こう側が見えないくらいの吹雪に。こんな予報でなかったのにと、ライトを点けてのろのろ運転で南を目指しました。すると南区に入るあたりから小振りになり、自衛隊前で地下鉄をくぐったあたりからチラチラお日様が。駒岡ではすっかり道路も乾いているのにはびっくりでした。
駒岡

ちょっと早かったので、滝野霊園で車を止め、屋根の雪を落としたり、あちこちにこびりついた氷をきれいにしておきましたが、帰りはまた吹雪なんだろうかと不安になります。滝野公園こそ、一日でも早く雪が積もってほしいのになぁ。
滝野霊園

センターの事務所に行くと、テーブルの上に変なものが。「鹿・けものおどし」という製品で、なんと国際特許を取っている品物でした。カントリーガーデンであまりにもシカの食害がひどく、今はチューリップやムスカリを掘り起こして食べているのだそう。その通勤路がメコノプシスのところらしく、それで踏み跡だらけになっていたのです。
けものおどし

結構いい値段だけど、仕組みは至って簡単。筒の中に単一の電池を入れ、先にあるステンレスの空き缶みたいな中に、パチンコ玉が回転してガンガン音を出すのだそうです。鳴りっぱなしではなく、7秒作動(40秒停止)10秒作動(30秒停止)を繰り返す制御がミソなの?でも、この間隔を自由に変えられればもっといいのに、これではほとんど鳴りっぱなしじゃない。室内ではぎょっとするほどの音なので、効果がありそうとのことでした。
実物

センターも、新規契約が始まる12月1日付けでかなり異動があり、センター長の交代や、今年来たばかりのKさんも愛知の公園に異動になり、ちょうど最後の挨拶に来ていました。ようやく滝野公園に慣れたところなのに、もう異動とはねぇ…副センター長も1月1日付けで四国に転出とのこと。ちょっと湿っぽい話をして事務所をおいとましました。
「けものおどし」がチューリップ畑に置いてあるので見に行くと、確かに周りの踏み跡はありませんでした。夜にスイッチを入れると夜中ずっとガンガン音を立てているらしく、ちょっと不気味です。早くどっさり雪が積もれば、シカもあきらめてくれるのですがねぇ。
設置風景

帰りは澄川あたりから降り始め、旭ヶ丘まで来ると結構降ってました。日本海から流れ込む雪雲は、地形に忠実に流れ込んでくるのですねぇ。
吹雪模様
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM