残業

  • 2019.11.03 Sunday
  • 05:44
北大の圃場整備は来週が最終回ですが、いつもは簡単な冬囲いや落ち葉掃除、小屋の片付け程度で、1時間ほどで終わらせるのが普通です。しかし前回やり残したものがあり、それを片付けるのに時間がかかるので、昨日午前中だけ残業してきました。三連休初日は快晴に恵まれ、北大構内の特にイチョウ並木は、早朝から観光客がひしめいておりました。ポプラ並木はてっぺん辺りが少し黄色くなった程度。右側のアカナラは、片方は真っ赤になってきたけれど、左はいつも赤くならずじまいです。
ポプラ並木

小屋の目隠しに植えているバイカウツギの高生垣は、強く切りすぎると花が咲かなくなるので、加減が結構難しく、いつも私が別の日に出てきて剪定していました。しかし今年は仕事が忙しく、暇が全く取れなかったので、前回の作業日にF氏にざっと徒長枝だけ詰めてもらいました。
刈り残し

半分以上やってくれていたので、残りはかなり楽になり、日差しが暖かくて気持ちよく作業ができました。こういう作業は無心になれるので、日頃のストレス解消には最高です。
脚立

今年は柄の長い「花パッチン」という剪定鋏を手に入れたので、50cm先の枝にも届くようになりました。便利はいいのですが、普通の剪定鋏よりは力がいるので、1時間以上やり続けていたら、腕が疲れてパンパンに。すべてよしとはいかないものです。
花パッチン

それでも1時間半ほどで片付けまで完了。あとの1時間はこまごまと普段できなかった作業を片付けて、昼前に作業を完了しました。これで来週はあわてずに、最後の実習をやることができそうです。
完成

旧バラ園に落ち葉ゴミを捨てにいったら、バラの台木から伸びて来たトゲナシノイバラに、真っ赤な実が付いていました。以前は夏に野良ホップのツルを巻いてリースの台にし、これにこのヒップを差し込んでリースを作ったこともありましたが、今はその余裕もないしなぁ…
ノイバラ

とりあえず一つかみだけ取ってきて、ドライにしておくことに。ある程度乾かしてから短時間レンジでチンしておかないと、虫がわくことがあるので要注意ですよ。暗い玄関の飾りにはちょうどよさそうです〜
ドライ
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM