ササ刈り

  • 2019.10.18 Friday
  • 05:33
昨日は星置緑地の最後の作業。あれこれ準備をして手稲に向かおうとしたら、なんと雨が降り始めました。ええっ予報に傘マークがなかったのに…とレーダーを見ると、小樽方面から雨雲が流れ込み、10時頃には弱まりそう…とのこと。止むことを信じて手稲に向かいました。

  雨雲レーダー

緑地に着くと、毎年最後の作業日には真っ赤に色付いているツタウルシが、今年は全然緑色。今年は紅葉が遅れているのでしょうか?
ツタウルシ

最後の大掃除会では、毎年少しずつササ刈りを進め、予定エリアは一通り刈り取りが終わっており、再発生したものを二度刈りしている状況です。今回は、歩専道側の一角でササをそのまま残していたところが、ササの中にキクザキイチゲなどがたくさん咲いていることから、刈り取りによって生育環境を改善し、見どころにしようと考えました。
ササ刈り予定地

9時過ぎには雨が止んだけれど、こんな空模様ではほとんど参加者はいないかも…と待っていると、ほぼ毎回参加してくれるコアな方たちが三々五々集まって来ました。事務局を入れると10名なので、なんとか片付けられるとスタートすることに。
参加者

まず行なった作業は、木道脇に落下したかなり太い枯れ枝の処理です。7〜8mもある大きな枝が2本落下して、木道脇に突き刺さっていました。こんなのが直撃したら死にそう…と本当に怖くなるような太さなので、切るのも大変。
落枝

手分けして細かく切断し、落枝を積み上げている場所に運んでもらいました。これだけたくさんのヤチダモが生えているので、毎年かなりの落枝があります。強風時は立ち入り禁止にしているそうですが、本当に怖いです。
片付け

今回の対象地は2方を道路に面しており、間近にササ藪があるとついゴミを捨てたくなるようです。ササを刈り始めると、出てくる出てくる。空き缶やら焼酎のカップ、アイスの袋など、山ほど出てくるのにはあきれました。
道路脇

一度もササ刈りをやっていないところはけっこう手強いのですが、さすがみなさん慣れているので、ザクザクと刈り取っていきました。刈り取られたササなどを集めてみると、軽くトラック1台分もありました。
ササ刈り

すっかりきれいになった場所を見て、来年の春が楽しみだなぁと楽しそうでした。一番古い方でもう15年も通ってくれており、本当にありがたいことです。みなさんそれぞれ高齢なので、元気だったらまた来春会おうねと、別れていきました〜本当にお疲れさまです。
作業完了
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM