秋色の森のガーデン

  • 2019.09.17 Tuesday
  • 05:46
陽殖園からの帰り道、当然大雪森のガーデンにも寄りました。地面が乾いていたので、こちらは雨は降らなかったようで。アプローチの入り口に出現した暖簾? フォトスポットとして使ってもらうのかな?
暖簾

アプローチに植えられているフウチソウとアサギリソウが、もりもりと育ってきました。これだけでは引き締まらないので、追加の植栽を予定しているのですが、こちらは予算の関係でぼちぼちになるかもしれません。斜面に植えたシマフススキの生育がばらついているのが残念です。
アプローチ

森の花園からガーデンに入ると、この時期のガーテンとしてはびっくりするほどの花があふれています。アンケートを見ると、こんなに花がたくさんあってビックリですという声ばかり。一度見てくれれば、秋のガーデンの素晴らしさが分かってくれるのですがねぇ…
花園入り口

ルドベキアの鮮やかな黄色は、やはりインパクトがあります。私自身は使わないけれど、使い方次第でこんなに周りを引き立たせることができる存在感はさすがです。
親しみの庭

ドレスガーデンツインは、間もなく終了してしまうので、最後のポーズを決めてもらいました。
しばらく見ていても、あんまりこれを使っている方がいないのです。やっぱり役目は終わってしまったのでしょうねぇ…(>_<)
ドレスガーデン

迎賓館の中は、この時期はやっぱりハギが主役です。リビングのキッチン脇の階段は、両側からミヤギノハギが垂れ下がって、今が一番見応えがあるかもしれません。ピンクのミヤギノハギが今いち株が大きくなっていませんが、絞り咲きの花が見事でした。
ハギコーナー

森の広場を取り囲む園路には、両側からハギが枝を伸ばして、なんとも気持ちのいい散策路になっています。白花は本物のミヤギノハギだけど、赤花はミヤギノハギモドキ。でも枝がしっかりしているので、この方がよかったのはケガの功名か。
ハギの小径

こんな園路を進むと癒やしの谷の方に導かれ、デッキからの眺望や足元の秋の野草類、大きく育ったグンネラなども見られます。
園路脇

再度掲載しますが、次週の21日(土)22日(日)は森のガーデンの「秋まつり」です。いろんなイベントやお楽しみが詰まっていますので、少し色付いてきた紅葉見物がてら、森のガーデンにも是非お越し下さい。

秋まつり
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM