忙中閑

  • 2019.09.07 Saturday
  • 06:00
昨日は久しぶりに事務所に引き籠もって、あれこれ仕事を片付けていました。向かいで昨年から進められているマンション工事が、あと一ヶ月ほどで完成になるので、このところ外構工事で最高にうるさかったものが、ようやく静かになってホッとしたところです。

月に1回、降圧剤の処方をお願いに自宅近くの病院へ。若い頃に本態性高血圧と診断され、40歳過ぎた頃に過労で入院してからは、ずっと降圧剤を飲んでいます。面倒がらないよう、一番行きやすいところで薬を出してもらうように言われたので、自宅から歩いてでも行ける老人病院にお願いすることに。この病院は数年前から環境整備に熱心になり、あちこちにプランターやハンギングバスケットを置き始めましたが、手入れはいまいちで、ちょっと可哀想。
プランター

住宅地の一番外れのため、窓の向こうには川が流れており、ロビーからは自然林が見えてなかなかのロケーション。こういうところから眺めていて、林の中をクマさんが歩いていたら絵になるだろうなぁ…なんて考えてしまいました。
ロビー

ここにお世話になってもう10数年になり、主治医の先生はいろいろと気を使ってくれるので安心です。一点気になることがあったので前回検査に出していましたが、結果も良好なのでご安心をと、気持ちよく外に出たら、ちょうど真っ正面に我が家が見えました。このあたりの家は、見晴らしがいいように生えている木を全部切ってしまうのですが、我が家は反対にせっせと木を植えて、こんもりと森を作っています。なので家からここが見えることに気がつきませんでした。
我が家

お昼はやっぱりうどんにしようと、丸亀製麺へ。最近は現場があちこち散らばっているので、新札幌や新川、宮の沢などの店ばかり。久しぶりに伏見の店に行きました。夏の間はぶっかけばかり食べていたけれど、そろそろ釜揚げの季節の到来です。
丸亀

買い物を頼まれていたので、ついでに行きつけのスーパーにも寄りました。入り口には新もののリンゴがずらりと並んでいて、嬉しくなりました。一年のうち10ヶ月くらいは毎日朝リンゴを食べているので、リンゴの消費量はかなりのもの。トップバッターはかつては「祝」でしたが、最近では「つがる」や「シナノレッド」そして「未希ライフ」などが出回っています。
リンゴ

「未希ライフ」ってなんだろう?と調べて見たら、NHKの大河ドラマ『いのち』の主人公だった三田佳子演じる高原未希と、ドラマの名前から来ているのだそう。弘前でリンゴ園をやっているこの品種の作出者が、ドラマの演技指導をやったことから、それを記念した名前になったものです。甘味と酸味がよく調和して、とってもおいしいリンゴでした。
未希ライフ
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM