突然のにわか雨

  • 2019.09.01 Sunday
  • 05:46
昨日は北大の圃場整備ボランティア。また気温が上がり、朝から強い日差しがギラギラ照りつけていました。それでも圃場に着くと、小屋の前にあるナナカマドが赤くなり始めていて、確実に秋になっていることが分かります。
紅葉

余市の畑の隅に植えられていた耐寒性のグラジオラスが、なかなか魅力的な紫の花を咲かせていました。余市にはほかの色もあるそうなので、また集めに行きたいところです。
グラジオラス

芝刈り隊長が所用で休みのため、周辺部は私が刈っておき、真ん中のローンを同期のSに刈ってもらいました。古い大型機だと取り回しが大変なので、新しく買っていただいている新型機を使ってもらうことに。こちらは刈り幅が狭いので、なかなか作業が進みにくく、せっかちな私は古い機械が使えるうちは我慢して使おうと思います。
芝刈り

女性陣には、ガルトニアの花ガラ取りや球根花壇の草取りをお願いしました。二人は学生時代も同期なので、なかなか話も尽きない様子。おしゃべりしながらどんどん仕事を片付けてくれるのです。
花ガラ取り

最長老は、剪定や枝払いが得意なので、シダレカツラの散髪と、あちこちに生えてくるヤマグワの伐採をお願いしました。ヤマグワだけでなく、コナラやシンジュなど、油断しているとたちまちヤブになっていくのです。
枝払い

下を通る時に、枝をよけながらでないと通れなかったところが、すっきりと片付いておりました。現役時代の肩書きなら大変な方たちばかりなのに、本当にいつもありがたいです。
完了

1時間ほど作業をして、だいたい目途が立ってきたところに、ポツポツと雨が落ちてきました。あわてて片付けて小屋に逃げ込むと、雷と共にザアッと雨が降り始めました。しばらく降ったり止んだりしていたけれど、やがて西の空が明るくなって、雨雲が通り抜けた様子。ひととおり予定した作業はできたので、早仕舞することにしました。
にわか雨

食堂でお昼を食べて帰ろうとしたら、北8条通りから南は道路が乾いていました。円山あたりは少し濡れているところもあり、ネットで1時間前の雨雲を調べて見たら、線路から北側を雨雲が通り抜けたようです。強い雨雲はこのあと岩見沢方面に移動し、岩見沢では3時過ぎに時間100ミリ近い豪雨が降ったようです。夜のニュースでもやってましたが、こんな短時間に水没したのでは対応も間に合わず大変でしょう。北海道でもこんな雨が降るようになったのですね。

雨雲
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM