町中案内研修

  • 2019.08.30 Friday
  • 05:55
昨日は緑化樹木の生産者たちの研修会で、都心部の緑化状況を案内してほしいとのことで、町中を歩いてきました。集合場所の道庁前に着くと、既に数人集合。朝まで雨が残り、午前中も曇り空だったのが、ようやく昼過ぎから晴れてきて、少し暑いくらいになりました。
道庁前

北3条広場から駅前通を案内して、時計台に抜けようと仲通に入ると、マリヤさんの店の緑がすごいことに。大部分を覆うナツヅタと、足元部分のフユヅタ(イングリッシュアイビー)はこれまで通りですが、植えたものか勝手に生えたものか、ヤマブドウとおぼしきブドウのツルが、電話線を伝って伸び始めていました。この先どうなるのでしょうか。
マリヤ

普段時計台をじっくり見ることはないけれど、本州から来た人には、日本三大がっかり名所を見せてあげなければ。(他の二つは高知のはりまや橋と、長崎のオランダ坂)
時計台

それから創成川公園に入り、植木の生産者ばかりなので、なんで本物のミヤギノハギが全然入らなくて、ミヤギノハギモドキばかりなのか聞いてみたら、どうも本物のミヤギノハギを意識したことがなかったと。これでは困るので、しっかり見分け方を教えておきました。意外だなぁ…(>_<)
ミヤギノモドキ

大通公園に入ったら、テレビ塔前で人だかりが。今年もバンジージャンプをやっていて、若い女性がちょうど飛ぶところでした。よくもあんな所から飛び降りるものですねぇ…
テレビ塔

バスに乗り込む前に、このハルニレこそが札幌の町の原点であることを説明しておきました。ふだん苗木を育てている方たちばかりなので、そのあたりはすぐにピンときたようです。
ハルニレ

マイクロバスでキタラの裏手に回り、中島公園を半分だけご案内。みなさんふだんあんまり歩いていないと見えて、だんだん歩みがのろくなってきましたが、珍しい樹木を見ていくと、結構盛り上がっておりました。私も3時間喋り続けて声が枯れてしまいましたが、みなさん植物好きばかりなのでやりとりが結構面白く、楽しいガイドをやることができました。今日も恵庭方面を歩くそうですが、みなさん大丈夫かなぁ…(^^;)
豊平館
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM