森のガーテンの秋

  • 2019.08.26 Monday
  • 05:47
大雪森のガーデンは、なんといっても秋が一番だと思います。・・・です!と断言できないのは、一番いい時期になかなか行くことができないからです…(>_<) スケジュールをそれに合わせればいいのですが、9月は集中講義があったり、なかなか予定が組めないのです。標高が高いので、他のガーデンより生育が遅れてしまうけれど、その分暑さや乾燥で傷むこともなく、これからが花のピークを迎えてきます。

ガーデンに入ると、あれ?なんか草丈が低くない?と聞いてしまいました。春先に続いた乾燥で、ちょうど生育のスタートにブレーキがかかってしまったようで、例年より一回り低く花が咲いているようです。
森の花園

ドレスガーデンツインも、来年はやらないことが決まっているので、これが見納めになります。昨年足元を整理して植え直しているので、ホスタやトバラがすっきりしたラインを作ってくれています。跡地はどうするのでしょうか?
ドレスガーデン

迎賓館ではレンゲショウマが咲き始めており、やはり人気があるそうです。レラモシリのアナベルは、かつてあんなに咲かなくて、これは「観葉アナベルか!捨ててしまうぞ!」と脅しつけたらようやく咲き始め、閉園までずっと咲き続けるようになりました。
カムイミンタラ

森のリビングでは、珍しいきのこを発見。まるでゆで卵を置いたようなタマゴタケです。実物を見たのは初めてで、ちょっと感激。まるで毒キノコですが、美味しいキノコだそうです。Wikiによると「鮮美な色調を有することから、日本では有毒キノコのように誤解されがちだが、実は無毒であり優秀な食用キノコとして人気がある。(中略)味は強いうま味があり、フライや炊き込みご飯、オムレツなどによく合う。殻を破る前の幼菌は生食されることもある。 」とありました。
タマゴタケ

新たな見どころにと、試験的にヤマアジサイを20品種導入しましたが、1品種だけだめになっただけで、残りはぐんぐん成長して花が咲いたものもあります。あんなに弱々しい苗だったのに、かなりびっくり。やはり山土のお陰だと思います。来月はこれをあちこちに植え込む予定です。
ヤマアジサイ

癒やしの谷のデッキから隣の畑を見ると、なんとも美しい眺めに溜息が出そう。実は視界を妨げていた木を1本伐採してもらいました。こうなると、左のシラカンバの枝もちょっと邪魔になるので、冬の前に落としてもらうことにしました。来年からは最高の眺めが楽しめますよ〜
癒やしの谷

私の行くところに必ず「萩」あり!秋はなんといってもハギの季節。アプローチの斜面には本物のミヤギノハギを植えましたが、最初に入れた奥の方のハギは、‘ミヤギノハギモドキ’。でも園路脇だとこの方が地面に着かなくてちょうどよかったのです。既にチラチラ咲き始めているので、9月半ばがハギの見ごろになりそうです。
ハギの海

9月21日22日は、「秋まつり」があります。いろんな店が出ているし、恒例の新ジャガ詰め放題もありますよ。上川駅からの無料シャトルバスも運行されているので、ぜひお出かけ下さいませ♪
秋まつり
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM