山盛りの刈り取り

  • 2019.08.23 Friday
  • 05:41
朝晩がかなり涼しくなり、この間までガバッと開けていた窓も、閉めてもよくなりました。昨日は白石駅花壇管理のボランティア。先月までは水やりに追われていたけれど、どんな状態になっているのか半分不安になりながら下見に行きました。まず北口に行くと、ツルバラがかなり伸びており、花壇の草花ももりもりに咲いてました。この辺りは常に東南東からの風が強く、南口のケヤキもそうですが、めったに風衝形にならない北口のハルニレが、西側になびいてきています。
ハルニレ

昨年の台風で半分倒れてしまったスモークツリーは、しっかりした支柱を取り付けていただいたので、倒れる心配はなくなったものの、枝先がかなり折れていて哀れな状態に。高枝切り鋏を持って行ってよかった。
スモークツリー

南北両側に植えられているツルバラのポルカは、そんなにたくさんではないけれど、ちらほらと返り咲きしていました。棘が鋭くて手強いバラだけど、花は本当にきれいです。
ポルカ

レンガ壁の線路側はコンクリートむき出しなので、ツタを植えさせてくれとJRにお願いしたら、管理が出来ないからと拒否されてしまいました。それなら花壇側に植えたものが勝手に裏側に這っていけば文句言われないだろうと、あちこちに植えておいたツタがかなり大きくなり、今年初めてたくさんの果実を付けました。こうしてみるとブドウの仲間であることがよく分かります。熟した果実を線路側にパラパラ播いておけば、そのうちにツタが生えてくるはずですねぇ…
ツタの実

1チームが急遽参加できなくなり、いつもより少なかったけれど、相変わらずたくさんの参加者が。さっそくバラのツルの誘引や、咲き終わった草の切り戻しをやっていただきました。
作業

「花と緑のネットワーク」から二人が取材に来ており、最後まで手伝いながら付き合ってくれました。タチアオイやダイヤーズカモミールなどかさばるものが多く、ゴミ袋が足りなくなるほどでした。
北口の作業

倒れてグチャグチャになっていた花壇が、きれいに切り戻されてすっきり。ダリアがちらほら咲き始めてきたので、また賑やかになることでしょう。
すっきり

予定の時間より少しオーバーしたけれど、両側の花壇がすっきり片付きました。乾燥によるダメージは大きかったけれど、あとまだ2ヶ月、まだまだ楽しめることでしょう。みなさんお疲れさまでした。
お疲れさま
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM