滝野公園の見どころ

  • 2019.08.16 Friday
  • 05:39
滝野公園は隣が大霊園だし、里塚からも近いことから、お盆の時期はかなりの人出があることでしょう。台風の影響もどんどん小さくなっているので、そんなにひどいことにはならなさそうでなによりです。家族連れで来ることから、花を見て歩く人はあまりいないけれど、あちこちでスタンプラリーをやっているので、ぞろぞろ歩いている人が結構います。せっかくですので、いろんな見どころを見ていただきたいです。
アート

カントリーハウス周辺で行われている「滝野アートロード みんなde〜Loveアート〜」では、ベンチの背景にユニークなアート作品が並んでいます。アーティスト2名と札幌市立大学、藻岩高校の学生さん達の作品です。みんなで座って記念写真を撮しておりました。
ハート

カントリーハウス前の花車は、幻のハンギングバスケット協会全国マスター会のために造られた花壇。植えられて一ヶ月以上経って、株がしっかりと根付き、とてもいい雰囲気をつくっています。ちゃんと花の中に入って写真が撮せるようになっていますので、4〜5人なら大丈夫です。
花車

パレット花壇のダリアも、例年より早く花が次々と咲き始めました。台風で倒れては大変と、全部の株に支柱を立てていたので、霜の下りるまで楽しめることでしょう。
パレット花壇

花人の隠れ家の上の四阿(あずまや)には、次々と子供たちが集まってくると思ったら、ここがスタンプラリーのポイントになっていたのです。屋根の上ではオニユリが満開になり、ミヤマカラスアゲハがたくさん舞ってました。子どもの頃に抜けた歯を念仏唱えながら屋根にほうり上げたことを思い出し、同じようにムカゴをたくさん投げておいたのが、こんなに大きくなりました。
四阿の屋根

こもれびの庭の花壇では、ヤマユリがちょうど満開になっています。少しずつウイルスに冒されて小さくなってきたので、今年が最後かなぁ… すぐ横ではレンゲショウマやキレンゲショウマも咲いて来ているので、これからカメラマンがたくさんやって来そうです。
ヤマユリ

花のテラスからブッドレアの列植の横を通っていくと、ハーブ類をまとめて植えているくらしの花園に行き着きます。カントリーハウスの屋上なので、レイズドベッドになっており、3年前に全面リニューアルしたので、植物たちも生き生きしています。すべてのハーブ類に利用方法等を記したラベルが付いているので、じっくり見ていただけるようになりました。
くらしの花園

まきばの方は、コスモスが咲いてくるまでは、天の川ガーデンとヒマワリが見どころになっています。今年初めて導入された‘サンビリーバブル’というヒマワリは、‘サンフィニティ’が百輪咲きなら、こちらは千輪咲きを売り物にしており、草姿がヒマワリらしくはないけれど、こういう植え方なら十分楽しめそう。植栽密度をもっと下げて株を大きく張らせれば、よりたくさんの花を楽しめそうです。
ヒマワリ

昨日から余市の娘と孫3号が帰省し、昨日は2号が、今日は1号と4号がやってきます。今日は雨が降り始めたので外遊びができないけれど、家の中はとっても賑やかになりそうです〜
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM