お盆モード

  • 2019.08.14 Wednesday
  • 05:42
今年のお盆は、週の真ん中に挟まっているので、あまりピンときませんが、孫達が次々とやってくるので、それに合わせて休みを取ることになりそうです。昨日は滝野公園。隣に霊園があるので、お盆渋滞にあわないようにと早めに着いたら、ゲート前にパトカーが止まっていたので、またクマかっ!と緊張しましたが、ケート前で車同士がぶつかったらしく、その事故処理でした。びっくりしたなぁ…
作業がない日には、自分のペースでじっくり見て歩けるので、わりとのんびり仕事が出来ます。ブッドレアが咲いて来ていたけれど、今年は花房が少し小さいような。あまりの乾燥で少しいじけたのかもしれません。たくさんの蝶が集まってくるので、このエリアをもっと広げ、バタフライガーデンにしようと考えています。
ブッドレア

現在ブッドレアが植えられているすぐ横の荒れ地を整理し、ここに蝶の大好きなクサギとブッドレアをまとめて植えるのです。成長が早いので、再来年には新しい見どころになってくれるかな。いろいろ調べていたら、この荒れ地にはあちこちにネジバナの花が。誰も気付かないけれど、本当にかわいい花です。
ネジバナ

グンネラがそろそろ最大サイズになったかな?と見に行ったら、一番大きな葉が折れていました。付根からだとちょうど2mくらいあったので、園内最大の葉であるタラノキの葉と比べてみました。確かにグンネラは「地上最大の葉」といわれるだけあって大きいけれど、ラワンブキだって負けないくらいのサイズではないかと。実はカントリーガーデンがオープンした20年前に、巨大なプランターにラワンブキを植えたけれど、普通のアキタブキくらいにしかならず、結局やめてしまったことがありました。あれはあそこの環境でなければ、巨大なフキにならないようです。
グンネラ

6月初めに挿し木したワインブドウは、2本だけ芽が出ませんでしたが、残りの13本は無事に活着して芽を伸ばし始めました。うまくいけば再来年には実が成ってくれるでしょう。
ワインブドウ

天の川ガーデンに行くと、左のフレンチマリーゴールドの花が咲き終わり、軽く刈り込まれたような状態に。サルビアがずいぶんと狭いなぁとよく見ると、マリーの茎が倒れてサルビアに覆い被さっており、ここでしっかり切り戻さないと蒸れてひどいことになってしまいます。
天の川ガーデン

こういうのは口で言っても分からないので、実際に形を残しておくのが一番です。今年買い換えたノコ鎌は抜群によく切れるので、半分くらいにザクザクと切り戻し、サルビアに載っかっているのもきれいに剥ぎ取りました。赤い線が境界線で、手前だけ剥ぎ取っているのがよく分かります。半月もするとまた元気に咲いてくるので、しっかり秋の見どころになってもらわなくてはなりません。
切り戻し
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM