クマ騒動

  • 2019.08.11 Sunday
  • 05:35
滝野公園はクマ騒動で4週間近く閉園を余儀なくされましたが、再開されてから順調に来園者も戻っているらしく、あとわずかな夏休み期間に、少しでも入園者を増やしたいところです。ところが、同じ南区でも藤野から簾舞(みすまい)にかけて、連日のようにクマの出没情報が飛び交っています。住宅地に侵入し、長時間居座って家庭菜園を荒らしまくるいうのは、札幌では初めての騒動ではないかと。
藤野のクマ
 (朝日新聞DIGITALから拝借…m(__)m)

これだけ堂々とのし歩き、クラクションなんかに慣れてしまえば、ますます味をしめて問題グマになってしまいそうです。箱わなで捕獲を目指すそうですが、このご近所の方は恐ろしくて昼間でも出歩けないことと思います。一日も早く騒動が収まることをお祈りします。

家庭菜園
 (北海道新聞WEBニュースより拝借…m(__)m)

それにしても、今年の南区の出没情報は異常に多く、ほかの区では軒並み1、2件しかないのに、南区だけが突出しています。真駒内などは最近収まっているけれど、広範囲に無数の出没情報がちりばめられ、最近は○で囲った藤野・簾舞地区集中しています。このあたりで一体何が起きているのでしょうか?

南区のクマ

実は、我が家の近所にも出没情報がありました。あまりニュースにはなっていないようですが、7月28日に我が家から300mほど離れた所で、親子のクマが目撃されたそうです。昨日も雨がぱらついていたので、いつもの盤渓方向をあきらめ、雨天練習場にしている小別沢トンネルに向かいました。その道の脇が目撃場所なので覗いてみましたが、クマの親子には遭遇しませんでした。かつてこの裏山にクマが居着いてしまったことがあり、その時はかなり大騒ぎになったけれど、もう一度このあたりで目撃情報があれば、本気で警戒しなければならないかも。(星印が我が家です。)
近所のクマ

200万都市でこれだけクマが騒ぎになるのですから、自然が豊かな証拠ではあるけれど、道東のように飼い犬が次々と襲われたりする被害が出ないことを祈るばかりです。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM