ガラケー

  • 2019.08.08 Thursday
  • 05:58
いつまでもガラケーを手放さないものだから、このようなDMがしょっちゅう送られてきます。ピッチに続いて早くガラケーのサービスを終えたくて仕方ないのでしょう。でもこんなのを送られても、今よりお安くなるかもしれません。なんて書かれていれば、当然胡散臭いことに気付いてしまうでしょう。

チラシ1

ページをめくると、今度は「今よりお安くなります!」と断言されていますが、私のケータイ使用料金は毎月1,302円を超えることがほとんどありません。ここに書かれている980円だって最大12ヶ月だけだし、平均したらこれより安くなるはずもないでしょう。

チラシ2

「そろそろスマホにしてみませんか!?」と、だんだん哀願調になっているけれど、私の生活の中で、スマホがどうしても必要になることがほとんどありません。自宅でも事務所でもMacとiPadが自由に使えるし、現場に出かけて調べ物することはほとんどないし、周りがみんなスマホを持っているので、それぞれ調べてもらえば済んでしまいます。

チラシ3

私は子どもの時から近視になったことがなく、いまだに1.2から1.5の視力を維持しているし、老眼にも無縁なので眼鏡をかけたことがありません。地下鉄やバスの中でよくもまぁあんな小さな文字をずっと読んでいるもんだなぁ…と感心してしまいますが、絶対に目にいいはずもないでしょう。必要な時に最低限の連絡が付けられれば、十分の機能をもっているガラケーでなんの不自由もないのです。
ガラケー
中国のようにスマホがなければ生きていけなくなるとも思えないし、何でもかんでもスマホ経由にすることが第一の目的になってしまえば、セブンのようなお粗末な結末になってしまいます。唯一懸念しているのが故障でしょうか。10数年使っているので、いつ壊れてもおかしくないのは確かです。多少の不便は我慢しても、ケータイ史上最も薄くて軽いこの機種を、まだまだ大切に使って行こうと思います。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM