もう8月かぁ…

  • 2019.08.03 Saturday
  • 05:34
今年の7月は、渡島大島の調査が大幅にずれ込んでしまったことや、滝野公園にクマの親子が侵入して閉園になってしまったりして、なんだかバタバタしているうちに、あっという間に過ぎて行った感があります。朝の4時はもうかなり暗くなり、街灯が消えるのが4時半近くになるほどです。なんだか切なくなりますねぇ…

それにしてもこの暑さ。気持ち少ししのぎやすくなったとはいえ、昼間はまだまだ30℃越えの日が続きます。そんな暑さにピッタリなのが、植原さんのガーデニングの花で取りあげられたサルスベリでしょう。解説にも「夏の空に咲くサルスベリは、暑さに強いというより暑さが好きな花で、暑ければ暑いほど元気になる。いい雲が出て夏らしくなった。写す方は強い日差しでたまらない。」とありました…(笑)
ガーデニングの花

サルスベリなんか北海道には無縁な花かと思っていたら、3年前に下手稲通を走っていて、高木のサルスベリを見つけて急停車。北大植物園に4mくらいの木があるので、市内にあってもおかしくはないけれど、実際に花を見るとびっくりでした。大通公園の一才サルスベリも、今年はたくさん花を咲かせていることでしょう。
サルスベリ

藤川さんの花カレンダーは、なんと「ナイトガーデン」でした。ちゃんと先取りして描いていたとは、さすがです。先日のニュースで、定山渓ファームでは今年からナイトガーデンが始まったとあったので、これからはこのような楽しみ方も考えていかなければならないのでしょうか。十勝ヒルズでは、ヴィーズのディナーを予約すれば、夕暮れの風景やアプローチの照明に浮かぶボーダーの花が楽しめるようになっているけれど、私はまだその時間に行ったことがありません…(>_<)
花カレンダー

野菜カレンダーの方は、この時期の定番野菜であるトマトです。コテージのトマトイベントが昨年で終わってしまったので、いろんなトマトに挑戦する機会が減ってしまったなぁ… せめてカレンダーの中で味わっていきたいです。
野菜カレンダー

梅沢さんのカレンダーは、シロウマアサツキとハイオトギリの組み合わせ。「高山帯のネギ坊主の引き立て役はオトギリソウ。開花前でなおよかったようです。」とありました。オトギリソウの花が咲いたらまた違う見方もできるでしょうが、この一瞬は確実に梅沢さんによって写し取られてしまったようです。
梅俊カレンダー
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM