雨乞い気分

  • 2019.07.26 Friday
  • 05:45
昨日は白石駅の花壇管理ボランティア。朝少し雨がぱらついたけれど、アメダス値ではたったの0.5mm。時折ぱらつく雨は、なんとなく効果がありそうな気分にさせるだけなので、却ってタチの悪い降り方です。まずは北口に回ると、相変わらずもりもりと咲いていて、折り重なっているものばかりでした。バラの花ガラ取りは、きっと大変だったことでしょう。
北口花壇

昨年の台風で傾いてしまったスモークツリーは、その後しっかりした支柱を取り付けてくれたので、もうぐらぐらしなくなりました。ようやく枝の暴れ方も収まってきたようで、モクモクと煙を吐いています。
スモークツリー

自由通路から見下ろした南口花壇は、以前に比べればかなりの生育ぶりで、バスを待つ人達もよく見入ってくれるようになりました。でもこちら側は乾燥がひどいので、近寄るまではドキドキでした。
南口花壇

ぱっと見ではよく育っているのですが、特に土壌の薄いレンガ壁近くの植物は、ほとんどが葉を巻く寸前で、かなり危機的な状態です。週末雨の予報だけど、灌水は気合いを入れてやってもらわなくては。
マルバ・アルケア

南口には2箇所、北口には1箇所の散水栓があり、ホースも3セットあるので、それぞれ全開にして水やりをお願いしました。任しといて下さいと、ジャーと水をやっているので、しばらくそのままにしておきました。
水まき

どうだい具合は?と見に行くと、たっぷりあげてますから大丈夫です!!と胸を張っているので、どれどれと土を掘ってみました。すると1cmも水が浸みてなくて、中はまだ真っ白のまま。これでは水やりにはならないんだよ〜というと、びっくりしてました。一度乾燥してしまった土には、なかなか水は浸み込みにくいし、しとしとじっくりと浸みさせなければ、中の方までは行き渡らないのです。
カラカラ

鉄棒で穴を空けたり、剣先スコップで割れ目を作って水を浸みやすくしたりと、みなさんには汗だくになるほどがんばってもらいました。金曜から土曜にかけて少し降る予報だけど、その後はずっと30℃超えが続くようなので、気が気ではありません。
穴あけ

花がら摘み班は、初めての子もいたけれど、みんなで教え合いながら、どんどん片付けてくれました。40リットルの大袋に四つもあったので、かなりの量の摘み取りをやったことになります。
花がら摘み

あんまり黙々と作業してもつまらないだろうと、植物の特徴や花の名前なども教えたりしているのですが、タチアオイを「コケコッコ花」と言っても数人が聞いたことある程度。それならと、花弁を開いて鼻に乗っけ、コケコッコ〜と鳴いてやったら、みなさん納得してくれましたぁ…(^^;)
コケコッコ花

さて今日は、フラワーマスターの講習会。昨年に引き続き札幌一箇所での開催です。全道からやってくる30数名の方たちのため、精一杯お話しさせていただきますが、今年で26年目。いつまでやらなきゃならないのでしょうか…
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM