2ヶ月ぶりの訪問

  • 2019.07.13 Saturday
  • 05:46
大雪森のガーデンへは、2ヶ月ぶりの訪問になりました。久しぶりに北を向いて高速を走っても、約2時間半の道のりはやっぱり遠いです。一番気になっていたのがアプローチなので、倉庫の方に車を置いて坂道を登って行きました。ここの両側に植えていたビャクシンが、毎冬吹き溜まる雪に埋もれて傷んでしまい、前回撤去するようお願いしていたのです。確かにすっきりして気持ちいい空間になったけれど、なにか足りないなぁ…
アプローチ

広場に上がると、ちょうど上川駅からやって来た無料シャトルバスが。お客さんを7〜8人乗せていて、なかなかの盛況ぶりです。大阪からやって来たという夫婦に話を聞くと、ガーデン街道の各ガーデンを一週間かけて回ってきて、ここが最後だとのこと。昨日着いた時に上川駅前のバスタッチで無料シャトルバスがあることを知り、さっそく乗ってきたとのでした。タクシー代が浮いてえろぅ助かりましたわ〜と喜んでいました。車で来ることのできない方は、ぜひこれを使ってガーデンに来ていただきたいです。
シャトルバス

大雪な庭のロックガーデンは、すっかり落ち着いて、植物たちももりもり育ち過ぎ気味でした。リニューアルしたのが2015年の秋なので、3シーズンが経ったのですね。ちゃんと手をかけると、それに応えてくれるのは嬉しいものです。
大雪な庭

花の泉では、アーチのロニケラが満開に。ここでは黄色は元気だけれど、赤系は先枯れがひどくてしょぼいまんま。向き不向きを早く見極めて、セレクトしていかなければなりません。
ロニケラ

バラのコーナーももりもりと咲いてきました。ここは排水不良だったので、回りから流れ込む水を遮断したのが功を奏したのと、一部品種の入れ替えを進めたので、ようやく株がしっかりしてきたようです。有り余るほどの雪に埋もれることのありがたみを心底感じます。
バラ

春先はお客さんもしょぼしょぼで、先行きが思いやられる状態だったけれど、最近はかなりお客さんの入りもよくなり、なかなかの賑わい振りでした。ガーデンの中身には絶対の自信があるので、一人でもたくさんの方に見ていただきたいです〜
森の花園

ドレスガーデンツインは、今年が最終年となりました。昨年足元のホスタなどをきれいに植え直したので、かなり見栄えもよくなり、管理動線も確保したので、作業も楽になりました。
ドレスガーデン

迎賓館への入り口は、花園と迎賓館を結ぶ重要な場所なのに、当初なにも植栽が計画されていなかったところでした。回りの土木工事が完了して植栽できるようになったのが5年前。その後シラカンバの苗木を植えてようやく完成したところです。ひょろひょろだったシラカンバもすっかり太くなり、一皮むけてようやく白いカンバになりつつあるところです。ガーデンの出来映えは、やはり時間を味方にしないといけないことがよく分かります。(つづく)
迎賓館入り口
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM