涙の全国マスター会

  • 2019.07.06 Saturday
  • 06:15
昨日は日本ハンギングバスケット協会の全国マスター会。私は午前中に、協会の理事たちに対して園内ガイドを頼まれたので、いつものように早く園内に入りました。まずはメコノプシスのところに行き、最後の花がなんとか残っているのを確認。会の終了後には、全国から参加されたマスター達をご案内しなければならないので、これが一番気になっていたのです。数は少ないけれど、これならご満足いただけそうでホッとしました。
メコノプシス

会場のセッティングも終わり、東口では受付もスタンバイして準備万端。道内のマスターは、この時間からチラチラと集まり初め、園内を見て歩いてましたが、全国からやってくるみなさんは、新千歳空港に集まってバス3台に乗り、昼前に来園する予定になっていました。
受付

会の理事達は前日に北海道に入っていたので、10時から園内のガイドを行いました。みなさん専門家だけに、いろいろと質問も多く、楽しくご案内できました。午後からこのコースを45分で案内するのは大変かなぁ…と思っていたのです。
ガイド

とりあえず東口に戻り、みなさんで記念写真を撮して準備万端。あとは本体がやってくるのを待つばかりでしたが、この時にスタッフが走り回って不穏に動きに。ちらと聞いてみると、監視カメラにクマが写っていたとか…(>_<)
記念写真

まずは現地確認を行うので、口外無用で待機して下さいとのこと。用意されていたお弁当を控え室で食べて、みなさんと懇談していたのです。そこに支部長が駆け込んできて、「園内にクマが侵入したので緊急閉園に。まもなく総員退去となり、大会も中止になりました!」それからが大変。みんなで会場を片付け、すべての荷物を運び出さなければなりません。さいわい夜の懇親会をやるホテルで、その前に講演会などをやる時間を設定してくれることになったのです。恵庭の3人も、幻になったこの会場での記念に写真を撮しておきました。
幻の講演会

道内のマスター達が、この日のために一所懸命作ってきた花壇やハンギングバスケットも、全国からやってくるマスター達にご覧に入れることがかなわず、悔しさを抑えて記録を残しておくことに。
道内マスター

監視カメラに写っていたクマは親子で、どうも親グマがフェンスを乗り越えたか穴を掘って園内に侵入し、子グマがおかぁちゃん〜と取り残されたのかもしれません。これをどうやって外に追い出すのでしょうか… いずれにせよ、しばらくは閉園になってしまいます…(T_T)
熊

夕方から市内のホテルで短縮化されたものの、一通りマスター会のプログラムをこなすことができました。会場の風景を先日からすべて記録していたので、懇親会が始まる前にみなさんに見ていただき、少しは雰囲気を感じていただくこともできました。
再開

懇親会も無事終了。この日のために大変な苦労をされたマスターさん達が、最後にステージに上がって記念写真を。残念なことになってしまったものの、ここまでやりきった努力はいろんなところでまた力を発揮してくれることでしょう。本当にお疲れさまでした〜
お疲れさま
コメント
笠先生、急な変更に対応して頂き
本当にありがとうございました
滝野公園の装飾は昨晩支部のFacebookにアップし、
バスツアーの中で見て頂けたようです
  • AZ
  • 2019/07/06 8:37 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM