町の本屋さん

  • 2019.06.27 Thursday
  • 05:29
大島行きの準備をしていて、ちょっと買い物が必要になったので、近くのスーパーの2階にある百均に行きました。すると通路の左側がすっかり囲われていたのにびっくり。本屋が改装でも始めたのかと思いました。

封鎖

すると真ん中あたりに貼り紙が。よく見ると、前日の24日になにわ書房の破産手続きの開始が決定され、破産管財人がこの物件を封鎖したことが書かれていたのです。いやはやびっくりでした。

貼り紙

なにわ書房といえば、札幌に来たての頃に、駅前通のグランドホテル前の店によく行ってました。その後は大通駅に直結した日之出ビル地下のリーブルなにわに、飲みに行く前は必ずといっていいほど立ち読みに。入り口近くにあった道内出版のコーナーが充実していたので結構本も買ってました。ネットで調べると、やはりネット通販で売上げが低迷と… 私はネットではほとんど買わず、専門書は町中の大書店で買うことが多いけれど、雑誌や普及書はほとんどここで買っていたのですが、焼け石に水でしょうねぇ。

新聞情報

そうなると、ポイントカードもゴミになってしまったようです。昨年500円分使っていたので、あまり残っていなかったのは幸いか。マルヤマクラス店はどこかが引き継ぐようだけど、東光ストア店はなくなってしまい、跡に本屋が入ることはもうないでしょうねぇ…

ポイントカード

本屋に限らず、このあたりでもコンビニや携帯電話店、ビデオ店、金物屋などが次々と閉店したばかりで、すっかり寂しくなりました。この辺りでも、こういう店舗はますます立ちゆかなくなっていくのでしょうか。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM